ガス給湯器が故障したとき、どこに連絡するのが良いか

ガス給湯器が故障したとき、どこに連絡するのが良いか

ガス給湯器が故障して困ったときに、修理や交換を依頼できる会社には、大きく次の3種類の会社があります。

  • ガス会社(東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガスなど)
  • ガス給湯器メーカー(リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスなど)
  • ガス給湯器販売・工事業者

それぞれに、良い点・悪い点がありますので、それらを理解された上で、依頼されることをお薦め致します。

ガス会社

ガス会社とは、東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガスといった、ガスを提供している会社のことです。

良い点

  • いつもガスを利用している会社なので、よく分らないガス給湯器販売・工事業者に依頼するよりも安心感があります。

悪い点

  • ガス給湯器の販売価格・工事費用がとにかく高額です。
  • 購入できるガス給湯器の種類も限られるため、不要な機能が付いた給湯器や、不必要に給湯能力の高い給湯器を購入しなければならない場合もあります。

ガス給湯器メーカー

ガス給湯器メーカーとは、リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスといった、ガス給湯器を製造している会社のことです。

良い点

  • ガス給湯器を製造しているメーカーなので、よく分らないガス給湯器販売・工事業者に依頼するよりも安心感があります。
  • ガス給湯器の交換ではなく、修理を依頼する場合は、迅速に対応できる場合が多いです。

悪い点

  • ガス給湯器の修理や交換は、ガス給湯器メーカーが提携するガス給湯器販売・工事業者に委託している場合が多く、こちらから、業者を選択することができません。
  • ガス会社ほどではないですが、ガス給湯器の販売価格・工事費用が高額です。
  • 他のガス給湯器メーカーの給湯器に交換することができません。

ガス給湯器販売・工事業者

ガス給湯器販売・工事業者とは、ガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を取り扱い、販売・取付・修理・交換などを行う業者です。

良い点

  • ガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を扱っているため、品揃えが豊富です。
  • 業者間での競争が激しいため、ガス給湯器の販売価格・工事費用が低額です。
  • 業者間での競争が激しいため、修理・交換の対応が早く、アフターサービスや保証も充実しているところが多いです。

悪い点

  • ごく一部ではありますが、信頼できない業者も存在します。
  • お客様側で、様々な情報から、信頼できる業者を見極める必要があります。