給湯器のエラーコード一覧

給湯器のエラーコード一覧

今回は、給湯器に不具合が発生したときに、給湯器のリモコンに表示されるエラーコードに関する記事です。

給湯器のエラーコードは、1995年(平成7年)に、メーカー間で統一されていますので、給湯器のメーカーに依らず、同じエラー番号であれば、大体同じエラー内容を表しています。

給湯器のエラーコードは、3桁の数字から成り、最初の2桁は、不具合の「内容」を、最後の1桁は、不具合の発生した「箇所」を表しています。
(但し、給湯単機能で表示されるエラーコードは、最初の2桁だけになります。)

例えば、「112」というエラーコードの場合、最初の2桁は「11」で、「点火不良」を表し、最後の1桁は「2」で、「風呂側」を表すため、これらを合わせると、「風呂側の点火不良」という意味になります。

給湯器のエラーコードを一覧表にまとめますと、下表のようになります。

最初の2桁

コード 内容
03 浴槽排水栓、リセット不良
05 風呂アダプター、循環アダプター
10 自己診断機能動作
11 点火不良
12 途中失火
14 ハイリミットスイッチ、温度ヒューズ
16 沸騰検知、コントロール不能
17 漏水検知動作
19 漏電検知
25 水流スイッチ
31 サーミスター
32 サーミスター
41 水量センサー
43 水位センサー
50 部品全般、配管潰れ
51 ガス電磁弁
52 ガス比例弁
54 切替弁、三方弁
61 燃焼ファン
63 風呂ポンプ、循環ポンプ
71 電磁弁駆動回路
72 炎検出回路
73 電装ユニット設定ミス
90 給排気経路異常
99 燃焼異常

最後の1桁

コード 内容
1 給湯側
2 風呂側
3 暖房側
4 端末
0 共通箇所