耐塩害仕様ガス給湯器

耐塩害仕様ガス給湯器

今回は、耐塩害仕様のガス給湯器について紹介させていただきます。
海から300メートル未満の場所にお住まいの方は、ガス給湯器を取付・交換されるとき、標準仕様のガス給湯器ではなく、耐塩害仕様のガス給湯器をお選びください。

海から近く潮風があたる地域で、標準仕様のガス給湯器をご使用になりますと、腐食が進行し、思わぬ事故につながる場合があり、非常に危険です。

【塩害により腐食したガス給湯器】
塩害により腐食したガス給湯器

耐塩害仕様のガス給湯器には、標準仕様のガス給湯器にはない以下の耐塩害対策が施されています。

  • 耐熱・耐酸コーティングが施された排気ダクト
  • 耐塩害塗装が施された前板・本体
  • 排気口・金具類には、腐食しにくいSUS304ステンレスを使用
  • 外観ビスにも、腐食しにくいSUSステンレスを使用

耐塩害仕様ガス給湯器

また、耐塩害仕様のガス給湯器は、腐食しにくい処理は施されていますが、全く腐食しないというわけではありませんので、ガス給湯器の設置場所は、潮風が直接あたらない建物の風下に設置します。
やむを得ず、海岸面に設置する場合は、ガス給湯器に潮風が直接あたらないような防風処理を行う必要があります。

耐塩害仕様ガス給湯器の設置場所

各ガス給湯器メーカーとも、耐塩害仕様のガス給湯器を製造・販売していますが、受注生産となるため、1ヶ月程度の時間がかかります。
そのため、海から300メートル未満の場所にお住まいの方は、ガス給湯器の故障の前兆が見られた時点での、お早めのご対応をお薦めいたします。
また、塩害による故障・損傷での修理は、耐塩害仕様・標準仕様を問わず、保証期間内でも有料となりますので、注意が必要です。