ガス給湯器の選び方<給湯能力で選ぶ場合>

ガス給湯器の選び方<給湯能力で選ぶ場合>

ガス給湯器の選び方<給湯能力で選ぶ場合>

『現在お使いのガス給湯器の号数は何号ですか?』お電話口で我々給湯器取替業者が必ず質問するフレーズです。
給湯器を交換する上で重要な要素の一つが給湯能力を示す号数になります。
号数とは、水温+25℃のお湯が1分間に出る量のことです。
1分間に24リットル出せれば、24号ということになります。

ガス給湯器の型番は、メーカーごとにアルファベットと数字で表記してあります。

例えばリンナイの場合、

RUF-A2005SAW  と記載されている場合は20号となります。
RUF-A2405SAW  と記載されている場合は24号になります。

パロマの場合は、

FH-2010AWL  と記載されている場合は20号になります。

ガス供給業者の専用ガス給湯器の場合は、HT4212ARS・・・など分かりにくい型番ですが、最初の数字の2桁がカロリー数を示しています。
数字が「42」の場合は24号、「35」の場合は20号、「28」の場合は16号に該当します。
ちなみに、ガス供給業者のガス給湯器も、リンナイやノーリツ、パロマなどがOEMで生産しています。

○○ガスを使用しているから○○ガスのガス給湯器を使用しなければならないという訳ではありませんので注意が必要です。

必ず相見積もりを取り、価格と工事内容、営業スタッフが専門的知識を有しているかなどを確認して、総合的に判断されることをお薦めします。
安くてお得だからと安易に決めてしまうことも、高いから安心と高をくくって決めてしまうことも、良い判断とは言えません。

どんな商品やサービスも一長一短があり、状況により適切な商品・サービスが変わってきます。
誠実対応のリフォームコールセンターなら、専門的な知識を有する営業スタッフが、お客様のご要望をお聞きして、ご要望に添った商品と工事を、安心価格でお届けします。
まずはお気軽に 0120-05-7549 または まで、お問い合わせ下さい。

話が脱線しましたが、各号数の給湯能力の目安として、下図をご参考ください。

ガス給湯器の給湯能力比較

また、ガス給湯器を交換する際に、給湯能力をアップさせることも可能です。
ただし、ガス給湯器の本体の給湯能力を上げても、既設のガスメーターの容量が小さかったり、ガス管が細い場合は、ガス給湯器で必要となるガス量を供給できないため、給湯能力が変わらなかったり、ガスメーターが容量オーバーで止まってしまう場合もあります。
同じように、ガス給湯器に水を供給する水道管が細くても、同様の結果となります。

ガス管と水道管のサイズに問題がない場合でも、給湯管が細い場合は、お湯を沸かせても蛇口や浴室まで送り出せないなど、期待はずれの結果になる場合もあります。
そのような理由から、簡単に『給湯能力がアップできますよ』という業者は怪しいと思った方がいいかもしれません。
常識的な業者は、必ず下見や写真での現場確認を行い、既存の配管のまま給湯能力をアップさせることができるのか、できないのか、配管やガスメーターを交換する必要があるのかなど適切に判断し提案してくれるはずです。

逆に給湯能力をダウンさせたいという場合も注意が必要です。
今まで同時にシャワーと台所で使用していた場合は必ず使い勝手が悪くなります。
最近では16号、20号、24号の本体価格には、あまり差がありませんし、交換工事費は基本的には同じなので、現在ご使用のガス給湯器と同等のガス給湯器への交換を推奨します。
なにしろ10年以上使用する訳ですから、少々の金額差は惜しむべきではありません。

給湯能力の変更を検討されているお客様からよく質問されるのが『給湯能力をアップするとガス料金が上がるのでは?』という質問です。
これは正しくもあり、誤解でもあります。
今までと同じお湯の使用量であれば、ガス料金は基本的に変わりません。
しかし、ガス給湯器の給湯能力をアップすることにより、一定時間内に供給できるお湯の量が増え、快適にお湯が使えるようになるため、これまで以上にお湯を使ってしまう場合は、ガス料金が上がってしまいます。
お湯の使用量を増やしたいので号数をアップする場合は、上記の理由から、ガス料金が上がることを前提にして考えていただく必要があります。

ガス給湯器の交換を検討されている方は、金額だけでなく、依頼される会社やお店のスタッフが専門的な知識を有しているかどうかを、必ず確認されることをお薦めします。
例えば、今回のブログの内容を質問されてみてはいかがでしょうか。

誠実対応のリフォームコールセンターなら、専門的な知識を有する営業スタッフがお客様のご要望をお聞きして、ご要望に添った商品と工事を安心価格でお届けします。
まずはお気軽に 0120-05-7549 または まで、お問い合わせ下さい。