ガス給湯器をメーカーで選ぶポイント

ガス給湯器をメーカーで選ぶポイント

今回はガス給湯器のメーカーについてです。
ガス給湯器のメーカーはリンナイ、パロマ、ノーリツの3大メーカーの他にパーパス、チョーフなど幾つかのメーカーがあります。

給湯器を交換する際にお客様からよく質問されるのが、

1. 今使っているのが●●●●製だけど他のメーカーに交換できるの?

戸建やマンションのベランダに設置されている場合で、暖房端末と接続されていないタイプの給湯器なら基本的にどこのメーカーでも交換可能です。同じメーカーでも15年以上前の給湯器の場合は配管の位置が違います。リモコンの互換性も期待できない場合が多いので他のメーカーへ交換しても工事費用など基本的には変わりません。もちろんメーカーによって本体価格は違う場合がありますが・・・
マンションの玄関横のパイプスペースに設置されている場合は、排気筒の位置関係の都合上、同一メーカーへの取替しかできない場合、あるいは同一メーカーの方が無難場合が多いです。古いタイプの給湯器の場合は同一メーカーでも排気筒の位置が合わない場合、合わせるために別途部材が必要になる場合があります。

2. どこのメーカーが壊れにくいの?

どのメーカーも一流メーカーなので基本的には差は無いです。実際に各メーカーの給湯器を過去数千台取り替えてきましたが一定の割合で初期不良があります。逆に下見に行くと20年近く使用された各メーカーの給湯器を見かけることがあります。
ガス給湯器は機械製品なのでメーカー出荷時の当たりハズレ、設置状況や使用頻度など複合的な要素で寿命が変わってきます。

3. どこのメーカーを選べばいいの?

2でも記載しましたが基本的にはどのメーカーに変えても本体の寿命に大きな差はありません。また、お湯を使用する、お風呂にお湯を貯めるといった基本的な機能以外には給湯器本体の機能的な差は大きくありません。
最近ではリモコンで音楽が聞けたり、ガスや水の使用量などを可視化する機能などもありますが、各メーカーリモコンのグレードに左右されます。リモコンについてはまた別の機会に説明します。
強いて言えば、お客様にとって大きく左右されるのが設置後に無償で受けられるメーカー保証期間です。例えば、代表的なメーカーの省エネ給湯器エコジョーズ保証期間の場合、
リンナイ 2年(本体同梱の所有者登録を送付することによりプラス1年の合計3年)
パロマ  2年(本体同梱の所有者登録を送付することによりプラス3年の合計5年)
ノーリツ 2年

省エネ給湯器の場合は、パロマ > リンナイ > ノーリツ になります。
もちろん、各メーカー有償での延長保証もありますし、第三者機関の保証会社を利用できる場合があります。延長保証についてはまた別の機会に説明できればと思います。
ただし、給湯器の故障が起きやすいのは設置後1年以内の初期不良、8年目以降となります。

4 結局どこのメーカーを選べばいいの?

★値段で選ぶ場合
販売業者ごとに各メーカーの取扱量は違います。当然仕入金額も変わってきます。工事にかかる費用は同一機能の給湯器ならメーカーを問わず基本的には変わりませんので販売業者がお勧めするメーカーがお値打ちということになります。

★メーカー保証で選ぶ場合
機種にもよりますので必ず販売業者に確認して下さい。10年工事保証と謳っている業者が多いですが、これには本体の保証は含まれていない場合が多いので注意が必要です。ちなみに弊社でも工事保証は10年です。

★最後に
ガス給湯器の取替をご検討の際は、お気軽に 0120-05-7549 までお気軽にお電話下さい。 見積フォーム より既設の機種や設置状況の分かる写真を送っていただいてもOKです。見積は無料です。10年を過ぎたガス給湯器をご使用の際は一度お見積りを取ることをお勧めします。
壊れてからでは何かと大変です。慌てて高い金額で給湯器を交換する前にリフォームコールセンターにも見積をお申し付け下さい。どこよりも早く、どこよりも安くがモットーのリフォームコールセンター 0120-05-7549(月曜日から土曜日、8:00~20:00まで受付)
見積フォームは24時間365日受付中!!