業務用ガス給湯器と家庭用ガス給湯器の違い

業務用ガス給湯器と家庭用ガス給湯器の違い

大手ガス給湯器メーカーは、家庭用ガス給湯器以外に、業務用ガス給湯器も製造・販売しています。

業務用ガス給湯器と家庭用ガス給湯器との違いは、大きく次の5点です。

  • 業務用ガス給湯器には、家庭用ガス給湯器のラインナップにはない、32号や50号といった、給湯能力の高い機種がある。
  • 業務用ガス給湯器には、一台が故障しても問題が出ないように、複数台を連結して設置できる仕様になっている機種がある。
  • 業務用ガス給湯器は、給湯器内の配管を肉厚にするなど、家庭用ガス給湯器よりも、高い耐久性を持たせてある。
  • 業務用ガス給湯器の設計標準仕様期間(設計上の耐用年数)は、家庭用ガス給湯器よりも短い「3年」に設定されている。
  • 給湯能力が50号以上のガス給湯器の設置・交換を行う場合は、消防署へ届出書を提出する必要がある。

業務用ガス給湯器は、病院・高齢者福祉施設・学校・スポーツジム・ホテルや旅館などの宿泊施設などで、下の写真のように連結して使用されることが多いです。

連結された業務用ガス給湯器

業務用ガス給湯器

業務用ガス給湯器は、家庭用ガス給湯器と比較して、高い耐久性を持たせてあるものの、想定される使用頻度が、家庭用ガス給湯器とは比較にならないほど高いため、設計上の耐用年数は、3年と短く設定されています。