ガスふろ給湯器エラーコード632の原因と対処方法

ガスふろ給湯器エラーコード632の原因と対処方法

ガスふろ給湯器エラーコード632の内容は、給湯器メーカー各社で表記が多少異なりますが、「ふろ水流スイッチの故障」「ふろ循環不良」「ポンプ異常、循環水流スイッチOFF異常」「給湯・ふろ循環ポンプ異常」など、浴槽とガスふろ給湯器間のお湯の循環が不正常なときに出るエラーです。
つまり、「浴槽内のお湯をガスふろ給湯器が吸い込めなかったときに出るエラー」とお考えいただければ、良いと思います。

エラーコード632が表示されたときは、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者などに連絡を入れる前に、下記の点をご確認ください。

エラーコード632が表示されたときの確認点1

浴槽内にある浴槽循環フィルターに、目詰まりがないかを確認します。
浴槽循環フィルターとは、「浴槽内にある追いだき時にお湯が出てくる円形の網状のフィルター」です。
下図のように取り外し、目詰まりがあれば、それを取り除いてから、再運転を試してみてください。
(取り外し方法は、ガスふろ給湯器メーカーごとに、若干異なる場合があります。)

浴槽循環フィルター

エラーコード632が表示されたときの確認点2

炭酸ガスなど、発泡タイプの入浴剤を使用されている場合は、それが原因の可能性があります。
発泡した泡が追いだき配管内に入り込むことで、浴槽循環ポンプのセンサーなどに影響を与え、それがエラーの原因になっているかもしれません。

その場合は、一度浴槽に張ったお湯を完全に抜き、その後、運転ボタンを消して、数分待ちます。
数分経った後、再運転を試してみてください。

上記の2点を確認・改善しても、エラーが解消されない場合は、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者などに、連絡を入れてください。