ガス給湯器メーカーの特徴を比較

ガス給湯器メーカーの特徴を比較

ガス給湯器の買い替えを検討しているが、どのメーカーのガス給湯器を選べばよいのか、よく分らないので迷ってしまう、という方も多くいらっしゃると思います。
そこで、今回は、国内ガス給湯器メーカーの特徴をまとめてみたいと思います。

国内3大ガス給湯器メーカー

ガス給湯器を製造している国内メーカーには、

  • リンナイ
  • ノーリツ
  • パロマ
  • パーパス(高木産業)
  • 長府製作所(CHOFU)

などがありますが、そのうち、リンナイ・ノーリツ・パロマが、3大ガス給湯器メーカーです。
リンナイとノーリツが、それぞれ市場の40%ほどのシェアを持っていて、その後にパロマが続く、といった状況になっていますので、「3大」というよりは、「2大プラス1」と言ったほうが正確なのかもしれません。

まず、各メーカーのガス給湯器の機種ごとのシェアを見てみます。

ガス給湯器(給湯専用)

ガス給湯器(給湯専用)

【リフォーム経済新聞2014年1月14日発行より引用】

ガスふろ給湯器(給湯+おいだき)

ガスふろ給湯器(給湯+おいだき)

【リフォーム経済新聞2014年5月27日発行より引用】

ガス温水暖房付ふろ給湯器(給湯+おいだき+暖房)

ガス温水暖房付ふろ給湯器(給湯+おいだき+暖房)

【リフォーム経済新聞2014年4月1日発行より引用】

リンナイとノーリツが、それぞれ市場の40%ほどのシェアを取り、トップ争いを展開しています。

それでは、市場のシェア順に、リンナイ・ノーリツ・パロマの順番で、それぞれのガス給湯器メーカーの特徴を書き出してみます。

リンナイ

リンナイのガス給湯器は、周りの環境になじむような落ち着いたデザインで、性別・年代を問わず皆に好まれると思います。

また、ガス給湯器のリモコンは、普段よく使うボタンが、誰でも押しやすいように大きめに作られています。
毎日操作するリモコンですので、リモコンの使い勝手が良いのは、うれしいです。

更に、リンナイでは「あんしんの3年保証」というサービスを行っており、リンナイのガス給湯器では、取扱説明書に同封されているはがき、またはインターネットで申し込みをすると、通常1年または2年のメーカー無料保証期間が、3年に延長されます。
これは、消費者にとって、かなりうれしいサービスだと思います。

ノーリツ

ノーリツのガス給湯器は、本体・リモコンともデザインがおしゃれです。
リンナイのガス給湯器は、環境になじむような落ち着いたデザインで、あえて悪く言ってしまうと、地味で目立たないデザインなのですが、ノーリツは、その逆の方向性を目指しているのだと思います。

目に入ってもあまり目立たない自然な感じのリンナイのガス給湯器か、目に入ったときに、おしゃれと思わせるノーリツのガス給湯器か、どちらが良いとは一概には言えませんが、若い年代では、リンナイよりもノーリツのほうが人気があるかもしれません。

パロマ

パロマは、ガス給湯器のシェアでは、リンナイやノーリツに及びませんが、1911年創業の老舗のガス給湯器メーカーです。
これまでは、機能性・デザインともに、リンナイやノーリツの後追いという感じは否めませんでしたが、ここ数年で、リンナイやノーリツと同等の機能性のガス給湯器を、どんどん出してきています。
そして、パロマの良いところは、何と言っても、リンナイやノーリツのガス給湯器と同等の機能性を持ったガス給湯器が、リンナイやノーリツよりも安く購入できることです。
パロマは、シェアで負けている分、価格で勝負して、シェアを増やしていきたいという考えがあるのだと思います。
名古屋に本社がある会社ですので、東海地方では有名なのですが、全国で見ると、リンナイやノーリツの影に隠れてしまって、それほど有名ではないのかもしれません。
しかし、良いガス給湯器を安く購入しようと考えたとき、パロマのガス給湯器は、第一候補になると思います。