投稿

給湯器が故障!?お湯が出ない!慌てる前にまず自分でできる対処方法は

前回、給湯器の故障の原因と症状にはどのようなものがあるのかお伝えしました。
実際に、故障の症状でお湯が出ないと困ってしまいますが、症状によっては一時的な給湯器のエラーという場合や給湯器本体ではなく別の原因でお湯がでないという場合もあります。
慌てて専門業者に連絡する前にご自身で確認できるポイントと様々な故障の症状による対処方法をお伝えしますのでチェックしてみて下さい。

故障の症状別、対処方法

お湯が温かくなるまでに時間がかかる

冬の場合、夏と比べて給湯器に給水される水の温度が低いので、水を温めるまで時間がかかります。また、設定温度が低いと給湯器で温めたお湯がシャワーに届くまでに冷えてしまうこともあります。そういったときは、設定温度をいつもより高めに設定してみましょう。

お湯がぬるい・お湯がでない・水は出るがお湯にならない

・ガスメーターやガス栓に異常がある可能性があります。特に、地震が起こった直後はガスメーターの安全装置が作動して、ガスが使えなくなることがあります。安全装置が作動している場合は、ガスメーターの復帰ボタンを自分で押さないとガスの再使用ができないので注意しましょう。

・浴槽の中にフィルターにゴミや毛髪が詰まっていないか確認してみて下さい。

・給湯器の設定温度が低い可能性があります。設定温度を40℃以上にして、お湯が温かくなるか確認しましょう。ぬるいまま、冷たい水しか出ないというときは給湯器の点検・修理が必要です。

お湯も水も出ない

・1ヶ所の水栓のみでお湯や水が出ない場合は、水栓の不具合であることが多く、修理や交換が必要になります。

・複数箇所の水栓で出ない場合は、給水配管の凍結や給水バルブが閉まっている、リモコンのスイッチが入っていない、断水しているなどの原因が考えられます。

・配管が破損し、水漏れが起こっている可能性があります。水道メーターをチェックしてみましょう。家の蛇口を全て閉じているのに、水道メーターが回っている場合は、水を運ぶ配管が破損し、水漏れが起こっている可能性があります。この場合は、水道の元栓を閉めて水道業者に「漏水調査」を依頼し、どこで漏水が起こっているのかの調査と修理作業をしましょう。

水が出ない

水道管の凍結の可能性があります。冬場に、蛇口からお湯も水も出なくなったという場合は水道管が凍結している可能性があります。リモコンのスイッチをOFFにします。水道管の凍結は、日が昇るに連れて徐々に溶けていきますので、自然に氷が溶けるまで待ちましょう。熱湯をかけると配管やバルブの破損につながり結果、高額な修理が必要となる場合があるのでやめましょう。

お風呂のお湯はりの量が少ない

湯量の設定がリセットされている可能性があります。給湯器のリモコンの電源が一度切れると、設定がリセットされてしまいます。停電や節電の設定によって自動で電源が落ちるものもあるので、設定を確認してみましょう。

追い焚きができない

お風呂のフィルターが詰まっている可能性があります。フィルターの掃除を行ってみましょう。また浴槽の水が一定量ないと機能しないので、水を増やして再び操作してみましょう。

こげ臭い、異臭がする

不完全燃焼の可能性があります。給湯器本体の給気口や排気口に、ゴミやホコリがつまっていないか確認しましょう。何も詰まっていないときは、給湯器本体の劣化・破損による不完全燃焼の可能性があるので、専門業者に連絡をしましょう。

リモコンの電源が入らない

・電池切れの可能性があります。給湯器のリモコンには、電池式のものもあります。電池を入れる箇所がないかチェックしてみましょう。

・電気配線やリモコン基盤の破損の可能性があります。電気式のものの場合は、配線やリモコン本体の破損の可能性があります。この場合は、リモコンや給湯器に書かれている電話窓口に連絡しましょう。

リモコンにエラーコードが表示された

各メーカーのエラーコードを確認し、それに沿った対応をしましょう。エラーコードに従っても改善されないときはメーカーに問い合わせましょう。
下記が代表的なエラーコードになります。

011 給湯燃焼のタイムオーバー:電源を入れなおしてみてください。
111 給湯点火不良:電源を入れなおしてみてください。
140 過熱防止装置作動:修理または交換おすすめをします

リンナイのエラーコード
ノーリツのエラーコード
パロマのエラーコード


いかがでしたか?上記の症状であてはまるものがあればご自身で一度確認してみて下さい。
給湯器は構造上、自分で中を開けて故障を確認しようとするのは非常に危険です。無用なトラブル、出費を防ぐためにも上記の対処方法で故障の症状が改善されない場合は専門業者にみてもらいましょう。また給湯器の不具合を未然に防ぐためにも、日常的な点検を行うことも大切です。
また10年以上使用している給湯器の故障では修理よりも交換がおすすめです。

給湯器故障

ガス給湯器 故障原因

ガス給湯器が故障する原因は?故障したらどうすればいいの?

ガス給湯器は、特に冬になると必需品ですよね。

寒い冬では、お湯の存在がとても重要になると思います。

しかし、ガス給湯器というのは消耗品ですので、故障してしまう可能性もあります。

また、ガス給湯器に関する知識を持ち合わせている人は非常に少なく、相談できる人がいないと悩んでいる人もいると思います。

そこで、この記事では、ガス給湯器が故障してしまう原因と、故障しやすい箇所を詳しく解説し、もし故障してしまったらどうすればいいのかということについても、お伝えしていきます。

 ・お湯が出ない・・・ガス給湯器の故障原因一覧

ガス給湯器が故障する原因は1つだけではありません。

この故障原因を正しく理解することにより、故障しにくい使い方や故障した場合の対処法などを知ることができるのです。

それでは具体的に故障原因を見ていきましょう。

・寿命による故障

先ほども説明したように、ガス給湯器というのは消耗品です。

そのため、当然寿命というのがあります。

ガス給湯器の寿命は、大体8年から10年と言われています。

寿命により、ガス給湯器が故障しまった場合は、修理をしても再び壊れてしまったり、そもそも修理ができなかったりする場合があります。

ですので、この場合には新しい物と交換するという方法が一般的です。

耐用年数を大幅に超えて使用してしまうと、度重なる故障だけではなく、火災などの危険性も出てくるからです。

・過度な負担がかかることによる故障

一般的な家庭に設置されているガス給湯器は、生活の範囲内で使用することを想定して作られています。

しかし、その家庭用に設置された給湯器を、過度に使用し続けたり、業務用として扱ったりしてしまうと、極端な負担がかかってしまうことになり、故障の原因となります。

この場合、8年から10年という平均寿命を大幅に下回って故障してしまうことが考えられます。

また、よくあるケースとして、今までは2.3人で使用していたのに、家族の人数が増えて自然とガス給湯器を使用する割合が増えたという場合です。

このような場合でも、ガス給湯器にかかる負担が大きくなってしまうため、故障しやすくなってしまう場合があります。

・凍結による故障

雪が降る地域では、冬もかなり厳しい寒さとなり、お湯の存在が必要不可欠になりますよね。

しかし、大雪などによる凍結でも、ガス給湯器は故障しやすくなってしまいます。

なぜかというと、配管に溜まっている水が、大雪や氷点下などの影響で凍結してしまい、配管を壊してしまうからです。

こうなってしまうと、当然お湯が出てこなくなりますし、一度壊れた配管というのは、専門の知識を持った人でないと修理をすることが非常に難しいのです。

・大雪による故障

台風や大雨によって故障してしまう可能性もあります。

理由としては、給湯器ないに水が大量に入り込んでしまい、点火プラグが正常に作動しなくなってしまうのです。

ただ、この場合は雨がやんで、水が蒸発することで再度使用することができる場合もあるため、しばらく様子を見るということも大事です。

このように、給湯器内に水が入り込むことにより、一時的に故障してしまう場合がありますが、他にもゴミやほこりなどで故障してしまう場合もあるのです。

・給湯器で故障しやすい箇所はどこ?

給湯器で故障しやすい箇所はいくつかあります。

まずは、リモコンです。

リモコンが故障してしまうと、温度調節などの重要な機能を使えなくなってしまう場合もあり、日常生活に支障をきたす場合があります。

また、配管も壊れやすくなっています。

配管故障の代表例として挙げられるのは、水漏れです。

こうなってしまった場合は、パッキンなどがダメになってしまっている可能性もあるため、修理が必要となります。

更に、基盤が故障してしまうこともよくあります。

同じガス給湯器を長く使っていると起こりやすい症状なのですが、ホコリやゴミが溜まることでショートしてしまうというものです。

こうなってしまうと、修理ではなく交換になってしまうため、比較的費用が高くなってしまう場合もあります。

・故障したらどうすれば?そんな時はリフォームコールセンターへ

もしガス給湯器が故障してしまった場合は、修理業者や専門業者に依頼をすることをおすすめします。

そんな時に頼れるのが、リフォームコールセンターです。

リフォームコールセンターでは、内装や建築、電気工事などを専門に取り扱っています。

対応可能エリアも、

・中部、北陸

・関東

・関西

・中国、四国

・九州

と、かなり幅広いエリアに対応しています。

※一部対応できないエリアもございますので詳しくは一度お問い合わせください。

また、おすすめポイントとしては、

・写真と内容だけでネット見積もり

・現地調査不要

・オンライン注文可能

・工事込みのコミコミ価格

・地域最安値

という点が挙げられます。

もし、ガス給湯器の故障で悩んでいるのであれば、是非一度リフォームコールセンターへお問い合わせ頂くことをおすすめします。

・まとめ

ガス給湯器が故障してしまうと、日常生活でかなり支障をきたします。

また、ガス給湯器には様々な故障原因があり、注意して使うことで防げる故障や、寿命などでどうしようもない故障もあります。

ただ、専門の知識を持っていない人がガス給湯器を修理するのは非常に難しいです。

そのため、もしガス給湯器が故障してしまった場合には、専門業者へご相談頂くことをおすすめします。

給湯器の凍結によりお湯が出ない場合の対処法

給湯器の凍結によりお湯が出ない場合の対処法

昨日2018年1月24日の夜は、名古屋でも一晩中氷点下の冷え込みだったようで、翌朝には、「給湯器からお湯が出ない」というお電話をたくさんいただきました。

給湯器からお湯が出ないと、給湯器が故障したと思われる方も多くいらっしゃると思いますが、実際は、給湯器の故障ではなく、給湯器へ水を供給する給水管が凍結してしまったことで、給湯器が動かない、という状況が一般的だと思われます。

給湯器への給水管は、冬場の凍結防止のため、外気に直接触れる箇所では、保温材を巻いてカバーされていることが多いのですが、保温材が巻かれていなかったり、保温材が劣化していたりすると、凍結しやすいです。

給水管が凍結してしまった場合は、無理をせず、気温の上昇により自然に解凍されるのを待つのが賢明です。
給水管に熱湯をかけて無理に解凍しようとしたりすると、配管の破損の原因になりますし、酷い場合には、配管が破裂する危険もあります。

名古屋周辺では、余程の寒気でない限り、日中の気温は零度以上にはなりますので、夕方までには自然に解凍され、給湯器が使えるようになっている場合が、ほとんどだと思われます。

賃貸住宅で給湯器が故障した場合の対応

賃貸住宅で給湯器が故障した場合の対応

賃貸住宅で給湯器が故障した場合は、まず、お住いの賃貸住宅の管理会社、または、大家さんに連絡を入れてください。

賃貸住宅の場合、給湯器は元々「備品」として設置されていますので、借主が故意に壊したり、勝手に改造したりしなければ、基本的に貸主が修理や交換の費用を負担することになっています。

誤って、借主が直接、給湯器メーカーや給湯器修理・交換業者などに連絡し、修理・交換依頼をしてしまうと、修理・交換費用が自己負担になってしまう場合もありますので、ご注意ください。

賃貸住宅に設置されている給湯器は「備品」ですので、経年劣化による故障に対しては、貸主が修理・交換する義務を負いますが、同時に、借主が勝手に修理・交換して良いものでもありません。

給湯器が使用できない状態が長く続きますと、生活にも不便が生じると思います。
給湯器が故障した場合は、まず、お住いの賃貸住宅の管理会社、または、大家さんに連絡を入れ、早めに修理・交換していただくのが良いと思います。

ほとんどの賃貸住宅の管理会社では、提携している給湯器の修理・交換業者がいると思いますので、迅速に対応していただけると思います。

給湯器が故障したとき、修理よりも交換をおすすめする理由

給湯器が故障したとき、修理よりも交換をおすすめする理由

保証期間が過ぎた従来型の給湯器が故障したとき、給湯器の使用期間がよほど短くなければ、私たちも含めた多くの給湯器の販売・工事業者は、修理よりも交換をおすすめすると思います。

これは、業者が自社の利益のために、新しい給湯器をできるだけ多く販売したい、という理由もあるかもしれませんが、今回ご説明させていただくのは、それとは別の理由です。

まず、給湯器の交換にかかる費用を考えてみます。
最近は、給湯器の販売・工事業者間の競争が激しく、給湯器の交換にかかる費用は、かなり安くなっています。

新品の給湯能力20号のエコジョーズガスふろ給湯器でも、工事費込みで150,000円以内で交換できると思います。

さらに、給湯器の性能は、従来型の給湯器と比較して、かなり高くなっており、従来型の給湯器を修理して使用し続けるよりも、新品のエコジョーズ給湯器に交換したほうが、月々のガス料金もかなり安くなります。

それに対し、修理する場合はといいますと、まず、修理に必要な部品は、ほぼ定価で買わなければなりませんし、修理スタッフの出張費・技術料もかかります。
修理全体にかかる費用は、壊れた箇所や状況にもよりますが、15,000~60,000円と、かなりの金額になります。

例えば、「故障した従来型給湯器を40,000円で修理をして、修理後2年間使用できた場合」と、「故障した従来型給湯器を新品のエコジョーズ給湯器に交換した場合」を比較してみます。

比較の条件は、次のように仮定します。

  • 故障した従来型給湯器とエコジョーズ給湯器では、年間のガス料金は、エコジョーズ給湯器のほうが、15,000円安いと仮定します。
  • エコジョーズ給湯器の耐用年数は10年とし、交換費用は総額150,000円と仮定します。
  • 従来型給湯器は、10年前に200,000円で設置したと仮定します。

上記の条件を基に計算しますと、

エコジョーズ給湯器への交換費用を使用年数で割って、1年間にかかる費用を出すと…

150,000円 ÷ 10年 = 15,000円

エコジョーズ給湯器は、従来型給湯器より、年間のガス料金が15,000円安いので、エコジョーズ給湯器への交換費用は相殺されて…

15,000円 – 15,000円 = 0円

従来型給湯の修理には、40,000円かかり、修理後2年間使用できたので、240,000円の従来型給湯器を、12年間使用できたことになり、その費用を使用年数で割って、1年間にかかった費用を出すと…

240,000円 ÷ 12年 = 20,000円

従来型給湯器を修理せずに、10年間使用した後、エコジョーズ給湯器と交換した場合、従来型給湯器の設置費用を使用年数で割って、1年間にかかった費用を出すと…

200,000円 ÷ 10年 = 20,000円

上記の条件では、従来型給湯器を修理して12年間使用した場合と、10年間使用した後、修理せずにエコジョーズ給湯器に交換した場合とでは…

20,000円 – 20,000円 = 0円

となり、結果、費用の面ではどちらも同じになります。

費用が同じになりますので、敢えて修理を薦める業者もいない、ということです。

給湯器の水漏れ原因と対処方法

給湯器の水漏れ原因と対処方法

給湯器が水漏れしている状態で使用し続けると、給湯器の基板やセンサーなど、電気系統に水が入って、ショートする可能性や、燃焼装置に水が入り、不完全燃焼を起こす可能性もありますので、水漏れに気が付いた時点で、対処されることをお薦めいたします。

給湯器の主な水漏れ原因

  1. 経年劣化によるパッキンなどのゴム製品の劣化や損傷による水漏れ
  2. 経年劣化による銅管の腐食による水漏れ
  3. 施工時の整備不良による水漏れ

上記以外に、給湯器の水抜き栓から一時的に水漏れしている場合は、故障ではありませんので、修理の必要はありません。

水抜き栓から一時的に水漏れする原因(これらは故障ではありません)

  1. 低温による水の凍結を防止するため
  2. 給湯器内部の圧力を下げるため

給湯器の水漏れ対処方法

給湯器の水漏れ原因が、「ゴム製品の劣化・損傷」「銅管の腐食」「施工時の整備不良」のいずれであっても、専門知識のない一般の方が修理するのは難しく、また、危険でもありますので、給湯器メーカーや給湯器の販売・工事を行っている専門業者などにご相談ください。

ガス給湯器が故障したとき、どこに連絡するのが良いか

ガス給湯器が故障したとき、どこに連絡するのが良いか

ガス給湯器が故障して困ったときに、修理や交換を依頼できる会社には、大きく次の3種類の会社があります。

  • ガス会社(東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガスなど)
  • ガス給湯器メーカー(リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスなど)
  • ガス給湯器販売・工事業者

それぞれに、良い点・悪い点がありますので、それらを理解された上で、依頼されることをお薦め致します。

ガス会社

ガス会社とは、東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガスといった、ガスを提供している会社のことです。

良い点

  • いつもガスを利用している会社なので、よく分らないガス給湯器販売・工事業者に依頼するよりも安心感があります。

悪い点

  • ガス給湯器の販売価格・工事費用がとにかく高額です。
  • 購入できるガス給湯器の種類も限られるため、不要な機能が付いた給湯器や、不必要に給湯能力の高い給湯器を購入しなければならない場合もあります。

ガス給湯器メーカー

ガス給湯器メーカーとは、リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスといった、ガス給湯器を製造している会社のことです。

良い点

  • ガス給湯器を製造しているメーカーなので、よく分らないガス給湯器販売・工事業者に依頼するよりも安心感があります。
  • ガス給湯器の交換ではなく、修理を依頼する場合は、迅速に対応できる場合が多いです。

悪い点

  • ガス給湯器の修理や交換は、ガス給湯器メーカーが提携するガス給湯器販売・工事業者に委託している場合が多く、こちらから、業者を選択することができません。
  • ガス会社ほどではないですが、ガス給湯器の販売価格・工事費用が高額です。
  • 他のガス給湯器メーカーの給湯器に交換することができません。

ガス給湯器販売・工事業者

ガス給湯器販売・工事業者とは、ガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を取り扱い、販売・取付・修理・交換などを行う業者です。

良い点

  • ガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を扱っているため、品揃えが豊富です。
  • 業者間での競争が激しいため、ガス給湯器の販売価格・工事費用が低額です。
  • 業者間での競争が激しいため、修理・交換の対応が早く、アフターサービスや保証も充実しているところが多いです。

悪い点

  • ごく一部ではありますが、信頼できない業者も存在します。
  • お客様側で、様々な情報から、信頼できる業者を見極める必要があります。
ガス給湯器の防水性能

ガス給湯器の防水性能

昨日、名古屋市周辺は、ひどい豪雨で道路が冠水しました。
こういった豪雨の後は、ガス給湯器の調子が悪くなる場合も多いようです。

多くのガス給湯器は、屋外に設置されていて、雨ざらしになっていますので、雨の日は、ガス給湯器の調子が悪くならないか、心配される方もいらっしゃると思いますが、現在のガス給湯器は、多少の風雨で調子が悪くなるようなことはありません。

その理由は、ガス給湯器に使用されている電子基盤には、樹脂ポッティングという加工がされていて、電子基盤はすべてウレタン樹脂で保護されているためです。
そのようにして、電子基盤表面への水・ほこり・虫・腐食などからの影響を防いでいます。

【樹脂ポッティングされた電子基盤】

ガス給湯器基盤

とはいうものの、ガス給湯器は完全防水ではありませんので、大型の台風などで、横殴りの雨を長時間受けるなど、大量の水をかぶる状況では、電子基板がいくらウレタン樹脂で保護されているとはいえ、やはり調子が悪くなることもあります。

蛇口を開いても水しか出なくなり、ガス給湯器のリモコンを見たら、「11」または「111」のエラー番号が出ていた、という場合は、点火不良のエラーで、点火装置が湿気にやられてしまって、ガスに点火するための火花が飛ばなくなっている可能性があります。

そういった場合は、まずは、お使いのガス給湯器のメーカーのサービスセンターにご連絡いただくのが一番です。

追いだき機能付きガスふろ給湯器で入浴剤は使用できない?

追いだき機能付きガスふろ給湯器で入浴剤は使用できない?

追いだき機能付きのガスふろ給湯器は、お湯が冷めても温め直すことができるので、非常に便利です。
しかし、入浴剤が入ったお湯で追いだき機能を使用すると、給湯器内部が劣化したり、給湯器内部に入浴剤の成分が沈着したりして、故障の原因になると言われています。

これは、入浴剤が好きな方にとっては、かなり大きな問題だと思います。
果たして、実際のところは、どうなのでしょうか?

まず、給湯器メーカーのホームページでは、下記のような説明でした。

ノーリツのよくあるご質問から

Q.  入浴剤を入れてもいいですか。
A.  入浴剤によっては、給湯機器やふろがま、ジェットバスなどに影響を及ぼすものがありますので、ご注意ください。

浴槽の底が見える程度の透明感のある入浴剤で、パッケージに「ふろがまや浴槽をいためません。」「全自動強制循環式ふろがまにもお使いいただけます。」「ふろがまや浴槽をいためるイオウは入っていません。」などという記載があるものをご使用ください。なお記載のない場合は入浴剤メーカー様にお問い合わせください。入浴剤を使用するときは、説明書をよくお読みいただき、決められた濃度で使用後は追いだき配管の洗浄をしてください。

【にごり湯系入浴剤 】
乳白色や白濁する入浴剤は「無機系酸化チタン」が含まれている場合があります。この「酸化チタン」が研磨剤となり、繰り返し使用されますと給湯機器やふろがまの内部を劣化させたり、故障の原因になる可能性があります。またジェットバスの場合、内蔵された「ろ過器」内で入浴剤が沈殿堆積すると、ろ過性能が低下する可能性があります。

【腐食性のある入浴剤 】
硫黄成分が入っているもの(温泉地などで売られている「湯の花」など)やソルト(塩)系の入浴剤を繰り返し使用されますと、金属を腐食させる場合があり、給湯機器やふろがまの故障の原因となる可能性があります。

【発泡系入浴剤 】
炭酸ガスを発生させる入浴剤など、泡が循環経路に入りますと、異音が出たり、エアがみを起こして給湯機器やふろがまの循環機能が正常に働かなくなる可能性があります。ガスが発生している間は「追いだき」をしないでください。またジェットバスの場合も、入浴剤の泡が配管経路に入り、異音が出たり、ポンプの能力が著しくダウンして故障の原因になる場合がありますので、完全に泡が消えてからジェットの運転を行なってください。

【牛乳やお茶、お酒などの飲料やゆずなどの食物を入浴剤として使用する場合 】
牛乳などの飲料、ゆずなど食物のカスは細菌、微生物のエサとなり、繁殖しやすくなります。ご使用後は、追いだき配管内を洗浄することをおすすめいたします。

次に、入浴剤メーカーのホームページでは、下記のような説明でした。

バスクリンのよくあるご質問から

Q.   入浴剤は浴槽や風呂釜には安全ですか?
A.   当社の入浴剤は、ご家庭で使用する濃度では湯の液性はそのほとんどが中性です。一部、弱アルカリ性、弱酸性の入浴剤もございますが、浴槽・風呂釜を傷めることはありません。 浴槽・風呂釜に使用されている材質(ホーロー・ステンレス・FRP・ポリ・人工大理石・アルミ・銅)に関して試験を行っており、光沢・滑度・色・腐食において、影響を与えないことが確認されております 。また、浴槽・風呂釜を傷めるイオウは入っておりませんので安心してご使用いただけます。

上記の内容をまとめますと、下記の種類の入浴剤は、追いだき機能付きのガスふろ給湯器には、使用できないようです。

硫黄成分が含まれる入浴剤 バツ印
ソルト(塩)系の入浴剤 バツ印
無機系酸化チタンが含まれる入浴剤 バツ印
発泡系入浴剤 ガスが発生している間の追いだきはバツ印
牛乳・お茶・お酒などの飲料、ゆずなどの食物 使用後に追いだき配管を洗浄する

使用が禁止されている入浴剤を、どうしても使用される場合は、入浴剤が入った状態での追いだきはせず、入浴後お湯を抜いた後に、しっかりと配管洗浄を行うようにすることが大事とのことです。
ただし、給湯器メーカーから使用が禁止されている入浴剤が原因で給湯器が故障した場合は、保証期間中であっても、保証の対象外となりますので、注意が必要です。

ガス給湯器の寿命と故障の前兆(サイン)について

ガス給湯器の寿命と故障の前兆(サイン)について

調子の良し悪しが分かりにくいので、ある日突然お湯が出なくなって、慌ててしまいがちなガス給湯器ですが、ガス給湯器の故障は、突然起こることのほうが少なく、故障の前に、何らかの前兆(サイン)があることが多いです。
以下の項目で、該当する症状がある場合は、近いうちに故障する可能性があるとお考えください。
ガス給湯器の故障のサインを知ることで、計画的に交換の準備をされることをお勧めいたします。

  1. なかなか着火しない。
    お湯を出そうとしても、お湯が出るまでに時間がかかる。
  2. 給湯温度が安定しない。
    蛇口から出るお湯の温度が、設定温度よりも冷たかったり熱かったり、温度が安定しない。
  3. お風呂のお湯が温かくならない。
    お風呂の湯はりはできるが、温かくない。設定温度よりもぬるい。
  4. 湯はり・追いだきができない。
    お風呂の湯はり・追いだきの両方、あるいは、どちらか片方ができない。
  5. ガス給湯器から異常音がする。
    正常運転時よりも大きな音がする。お湯を出すときの「ボッ」という着火音が、以前よりも大きくなっている、あるいは、以前と異なる音がする。
  6. 水漏れしている
    ガス給湯器から水漏れしている。
  7. ガス給湯器から煙が出たり、異臭がしたりする。
    不完全燃焼を起こしている可能性があり、そのまま継続して使用することは危険なため、至急修理・交換が必要。

ガス給湯器を設置されてから、10年以上経過している場合には、ガス給湯器の交換をお勧めいたします。
10年以上経過しますと、全体的に老朽化しているため、1箇所を修理しても、またすぐ別の箇所が故障するという場合も多いです。