投稿

LPガス(プロパンガス)の流通段階における価格推移

LPガス(プロパンガス)の流通段階における価格推移

LPガス(プロパンガス)の流通段階における価格推移

日本LPガス協会の資料を元に、ここ数年のLPガス(プロパンガス)の流通段階における価格推移をグラフ化してみました。

グラフ内の価格は、それぞれ、下記の意味を表しています。

輸入価格 / 産ガス国から輸入業者に販売される価格
卸売価格 / 卸売業者から小売業者に販売される価格
小売価格 / 小売業者から最終消費者に販売される価格

LPガス(プロパンガス)の流通段階における価格推移

LPガス(プロパンガス)の流通段階における価格推移

グラフにしてみますと、小売業者から最終消費者に販売される際に、一気に価格が上がっていることが分かります。

小売価格は、安いときでも、卸売価格の2倍以上ですし、高いときは、卸売価格の3倍以上にもなっています。

しかも、卸売価格は、輸入価格に連動しているのに対し、小売価格は、卸売価格が下がっても、価格は据え置かれていて、安くなっていません。

LPガス(プロパンガス)は、都市ガスに比べて高いと、よく言われますが、このグラフを見ると、納得がいきます。

エコジョーズ料金シミュレーター

エコジョーズ料金シミュレーター

今回は、従来型(一般型)のガス給湯器から、省エネ型のガス給湯器である「エコジョーズ」に交換した場合、どの程度ガス代がお得になり、どのくらいの期間で元がとれるのか、といった計算を自動で行ってくれる、エコジョーズ料金シミュレーターをご紹介したいと思います。

ECOどっち エコジョーズ料金シミュレーター

パロマが提供するエコジョーズ料金シミュレーターです。
現在の1ヶ月のガス使用量(金額)から、エコジョーズを使ってどれだけお得になるかをシミュレートできます。
ガス給湯器の本体価格が、パロマの希望小売価格で計算されるため、実際には、このシミュレーターで計算された期間より、さらに短い期間で元がとれるのではないかと思います。

ECOどっち エコジョーズ料金シミュレーター ステップ1
現在の月のガス料金を入力します。

ECOどっち エコジョーズ料金シミュレーター ステップ2
ご家族の人数と追いだき機能の有無を選択します。

ECOどっち エコジョーズ料金シミュレーター ステップ3
該当する器種の中から、ご希望の器種を選択します。

ECOどっち エコジョーズ料金シミュレーター ステップ4
エコジョーズにした場合にお得になる金額が表示されます。

エコジョーズ料金お得シミュレーター

日本ガス石油機器工業会が提供するエコジョーズ料金シミュレーターです。
こちらは、従来型(一般型)のガス給湯器を、省エネ型のエコジョーズに取り替えた場合、ガス代がどのぐらいお得になるかを計算できるシミュレーターです。
「ご家族の人数」「地域」「ガスの種別」の条件から、計算できます。

エコジョーズ料金お得シミュレーター
「ご家族の人数」「地域」「ガスの種別」の条件から、エコジョーズにした場合にお得になるガス代が算出されます。

ガス代を節約するためのお風呂グッズ

ガス代を節約するためのお風呂グッズ

家庭内でガスをよく使う場所といえば、主に「お風呂」と「キッチン」だと思います。
特にお風呂は多くのガスを使い、家庭内ガス消費量の7~8割を占めているとも言われます。
そのため、お風呂でのガス消費量を減らすことが、ガス代節約への一番の近道になります。

しかし、ガス代を節約しようとするあまり、普段の生活に不便が生じたり、生活の質が落ちたり、ということでは、不本意な節約になってしまいます。
そこで今回は、比較的簡単にガス代を節約できるお風呂グッズを紹介させていただきます。

節水シャワーヘッド

節水シャワーヘッドを使うことで、ガス代だけでなく水道代も節約できますので、使わない手はありません。

節水シャワーヘッドの仕組みは、簡単に言ってしまえば、ホースの口を指でつぶして、水の勢いを増加させるということです。
もう少し詳しく説明しますと、シャワーヘッドの中の流路をだんだん狭くして、水の流れる速さを加速させた上で、シャワーヘッドの穴の数を減らし、水が通る断面積を小さくします。

こうすることで、シャワーの水の勢いを落とすことなく、シャワーの水が細く出るため、肌触りも柔らかくなります。
見た目には、シャワーの水量が減っているようには見えませんが、通常のシャワーヘッドより、30%以上の節水効果が見込めます。
つまり、シャワーで使うお湯のガス代も、30%以上削減できます。

節水シャワーヘッド

お風呂用保温シート

お風呂の浴槽に浮かべて、お湯の熱を逃がさないようにするシートです。
「アルミフィルム」と「発泡ポリエチレン」の二層構造になっている製品が多いです。

アルミフィルム層を浴槽のお湯面に向けて使用します。
上に向かって逃げようとするお湯からの熱(赤外線)を、アルミフィルムで反射して、熱が逃げないようにします。
それでも、完全には反射しきれませんので、さらに、発泡ポリエチレンの層で断熱するという仕組みになっています。

通常お使いのお風呂のフタと併用することで、保温効果はさらに上がります。
お風呂用保温シートは、1000円未満で購入できる安価な商品ですが、その効果は抜群です。
お風呂用保温シートを使うことで、追いだきの回数を減らすことができ、ガス代の節約につながります。

お風呂用保温シート

今回紹介させていただいた、2つのガス代節約のためのお風呂グッズだけでも、かなりの効果が得られると思います。
ガス代の節約をお考えの方は、一度お試しください。

エコジョーズはどのくらいお得なのか

省エネガス給湯器のエコジョーズはどのくらいお得なのか?

毎月のガス代を何とか節約しようと努力されている方も多いと思います。
特に、冬になり寒くなりますと、ガス消費量も増加し、月々のガス代も高くなってきます。

ここ10年ほどで、ガス給湯器メーカー各社から、「エコジョーズ」という省エネタイプのガス給湯器が発売され、広く普及してきています。
エコジョーズガス給湯器は、従来型のガス給湯器で捨てられていた排熱を再利用し、熱効率を高めることで、ガス消費量を減少させています。

従来型ガス給湯器とエコジョーズガス給湯器を比較しますと、

従来型ガス給湯器とエコジョーズガス給湯器の比較

★ 従来型ガス給湯器: 排気温度約200℃、熱効率約80%
☆ エコジョーズガス給湯器: 排気温度約50℃、熱効率約95%

で、エコジョーズガス給湯器のほうが、熱効率が約15%も良く、ガス消費量に換算しますと、約13%の減少になり、かなり省エネなことが分かります。
ただ、エコジョーズガス給湯器の唯一の欠点は、従来型ガス給湯器よりも価格が高いことです。
従来型ガス給湯器と比較して、当社価格で約30,000円~35,000円程度、エコジョーズガス給湯器のほうが高くなります。

一度の出費で、約30,000円~35,000円の価格差はかなり大きいと感じられると思いますが、ガス給湯器のランニングコストを考えますと、エコジョーズガス給湯器のほうが、かなりお得になります。

例:
家族4人、従来型ガス給湯器のガス代が月々平均 6,500円と仮定します。
ここで、エコジョーズガス給湯器に交換しますと、月々 6500 × 0.13 = 845円、1年で、845 × 12 = 10,140円 のガス代の節約になりますので、30000~35000 ÷ 10140 = 2.96~3.45年で元がとれます。
ガス給湯器の寿命は、およそ10年と言われていますので、残りの6年半以上の間、毎年1万円以上の節約になります。

このようなことから、エコジョーズガス給湯器に交換できる設置場所であれば、エコジョーズガス給湯器に交換されたほうが、かなりお得となります。