家庭用燃料電池「エネファーム」の仕組み

家庭用燃料電池「エネファーム」の仕組み

最近、テレビのCMなどで、「エネファーム」という言葉を耳にする機会が増えました。
エネファームとは、家庭用燃料電池で、「エネルギー」の「エネ」の部分と、「ファーム=農場」を組み合わせた造語です。
水素と酸素から電気と熱を作り出すことが、水と大地で農作物を作り出すことに似ていることから、このように名付けられました。

エネファーム

エネファームは非常にエコで、光熱費も安くなるのですが、現時点では、機器本体の価格が高すぎて、一般家庭で購入しても、とても購入価格の元がとれるような状態ではありません。
それでも、今後、価格も下がってくると思われますし、近い将来、エネファームが、エコジョーズ(ガス)やエコキュート(電気)に取って代わる日が来るかもしれません。

エネファームの仕組み

エネファームは、都市ガスやLPガスから、「水蒸気改質」という方法で、水素を取り出します。
例えば、都市ガスの主成分であるメタンからは、下記のような化学反応で、水素が取り出せます。

CH4 + H2O → CO + 3H2

ただ、このままですと、有毒な一酸化炭素(CO)が排出されてしまいますので、

CO + H2O → CO2 + H2

という化学反応をして、二酸化炭素として排出するようです。

このようにして、ガスから取り出された水素は、空気中の酸素と化学反応をさせ、電気と熱を作り出します。

2H2 + O2 → 2H2O

この反応は、水の電気分解と逆の反応で、排出される物質も、水だけなので、環境に優しいです。

エネファームの環境性

ここまでですと、わざわざガスから電気を作り出す必要性があるのか? と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、エネファームで発電をすると、普通に電線から供給される電気を使用するより、かなりエコなのです。

私たちが普通に使用している電気は、大規模な発電所で発電され、各家庭に送電されますが、発電の際に熱として逃げてしまうエネルギーや、送電ロスで逃げてしまうエネルギーを計算すると、エネルギー効率は、35%~40%という低い数字になります。

それに対し、エネファームで発電した場合、「発電する場所」=「使う場所」なので、送電ロスはほとんど無く、また、発電の際に発生する熱も、お湯を作るために有効利用されるので、エネルギー効率は、70%~90%という高い数字になります。

エネファームの今後

エネファームは、非常にエコな仕組みで、環境には非常に優しいです。
しかし、現時点では、機器本体の価格が高すぎて、お財布には全く優しくありません。
地球環境を第一に考えるのであれば、きっとエネファームを使うべきなのでしょうが、現在の価格では、、、と言わざるを得ません。
今後数年で、ぐんと安くなってくれることを期待しています。

長期使用製品安全点検制度

長期使用製品安全点検制度の対象となる給湯器などの製品

長期使用製品安全点検制度とは、2009年4月1日から施行された制度で、2009年4月1日以降に、製造または輸入し販売される対象製品9品目に対して、その所有者と製造・輸入販売者の双方に、点検・保守の責務を求める制度です。

対象製品

長期使用製品安全点検制度の対象となる製品は、下記の9品目で、これらの製品は「特定保守製品」と呼ばれ、製品ごとに設定された法定点検期間中に、点検を受けなければなりません。

  1. 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用)
  2. 屋内式ガス瞬間湯沸器(プロパンガス用)
  3. 屋内式ガスバーナー付ふろがま(都市ガス用)
  4. 屋内式ガスバーナー付ふろがま(プロパンガス用)
  5. 石油給湯器
  6. 石油ふろがま(石油風呂釜)
  7. FF式石油温風暖房機
  8. ビルトイン式電気食器洗機
  9. 浴室用電気乾燥機

所有者の責務

  • 特定保守製品には、所有者の情報をメーカーに登録するための「所有者票」が同梱されているので、所定の事項を記入し、返送する必要があります。
  • 所有者には、経年劣化に起因する事故が生じた場合に、他人に危害を及ぼす恐れがあることに留意し、点検を受けることが求められます。

販売事業者の責務

  • 特定保守製品の販売時に、所有者に対し、所有者登録の必要があることを、説明しなければなりません。

製造者や輸入者の責務

  • 設計標準使用期間及び点検期間を設定しなければなりません。
  • 製品の所有者情報の管理をしなければなりません。
  • 点検など保守のサポート体制を整備しなければなりません。
  • 点検を通知しなければなりません。
  • 点検を実施しなければなりません。

所有者が、所有者登録と点検を受ける責務を果たさずに、火災・爆発・不完全燃焼による一酸化中毒などの重大事故が発生した場合は、所有者が、その責任を問われる事態になることもあるため、十分に注意する必要があります。

点検が必要な時期になると、製造者や輸入者から、郵送などによって、点検作業実施の通知が届くため、忘れずに点検作業を受ける必要があります。

ガス給湯器の防水性能

ガス給湯器の防水性能

昨日、名古屋市周辺は、ひどい豪雨で道路が冠水しました。
こういった豪雨の後は、ガス給湯器の調子が悪くなる場合も多いようです。

多くのガス給湯器は、屋外に設置されていて、雨ざらしになっていますので、雨の日は、ガス給湯器の調子が悪くならないか、心配される方もいらっしゃると思いますが、現在のガス給湯器は、多少の風雨で調子が悪くなるようなことはありません。

その理由は、ガス給湯器に使用されている電子基盤には、樹脂ポッティングという加工がされていて、電子基盤はすべてウレタン樹脂で保護されているためです。
そのようにして、電子基盤表面への水・ほこり・虫・腐食などからの影響を防いでいます。

【樹脂ポッティングされた電子基盤】

ガス給湯器基盤

とはいうものの、ガス給湯器は完全防水ではありませんので、大型の台風などで、横殴りの雨を長時間受けるなど、大量の水をかぶる状況では、電子基板がいくらウレタン樹脂で保護されているとはいえ、やはり調子が悪くなることもあります。

蛇口を開いても水しか出なくなり、ガス給湯器のリモコンを見たら、「11」または「111」のエラー番号が出ていた、という場合は、点火不良のエラーで、点火装置が湿気にやられてしまって、ガスに点火するための火花が飛ばなくなっている可能性があります。

そういった場合は、まずは、お使いのガス給湯器のメーカーのサービスセンターにご連絡いただくのが一番です。

ガス給湯器の凍結には要注意

ガス給湯器の凍結には要注意

今回は、ガス給湯器の凍結に関する記事を書きたいと思います。

冬になると、普段は温暖な地域でも、寒波の襲来で、気温は氷点下になり、雪が降ることもあると思います。
もともと寒い地域であれば、寒冷地用のガス給湯器を設置し、凍結防止策も採られていると思いますが、そうでない地域では、想定外の気温の低下で、ガス給湯器の凍結のトラブルが発生することがあります。

夜間に気温が下がって、ガス給湯器が凍結してしまっても、日中に気温が上昇し、凍結が解消されるのであれば、何とかなりますが、寒い日が何日も続くと、凍結が解消されず、配管の破裂による水漏れなどの危険が増してしまいます。

凍結によるガス給湯器の破損は、保証期間内であっても、有料での修理になってしまいますので、あらかじめ、凍結予防の対策をきちんと採っておくことが、大切になってきます。

防止策1 / 凍結予防ヒーターと自動ポンプ運転による方法

多くのガス給湯器には、外気温が低下すると、自動的にガス給湯器内を保温するヒーターが組み込まれており、ガス給湯器の凍結を防止します。
また、追いだき機能付きのガス給湯器では、外気温が低下すると、ガス給湯器に内蔵されているポンプで、浴槽水を自動的に循環し、追いだき配管を含めた凍結を防止します。
(これらの機能を利用する場合は、ガス給湯器の電源プラグが入っていること、浴槽の循環アダプターより10cm以上高くなるまで水を張っていることが必要です。)

防止策2 / 配管内の水を常に動かし、配管内の水が凍らないようにする方法

寒冷地に行くと、よく目にする光景ですが、蛇口を完全に閉めずに、細く水を流し続けることで、配管内の水を常に動かし、配管内の水が凍らないようにします。

防止策3 / 配管内から水を完全に抜いて、凍る水をなくしてしまう方法

お手軽な方法ではないですし、配管内から水を抜くことで、その間ガス給湯器が使用できなくなってしまいますが、ほぼ確実に凍結を防止できる方法です。
水抜きの方法は、ガス給湯器のメーカーや機種により異なることがありますので、取扱説明書を確認しながら行うのが良いと思います。

ECO ONE

ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE

今回は、平成28年度省エネ大賞を受賞した、リンナイ株式会社のハイブリッド給湯・暖房システムのECO ONEを紹介させていただきます。

すでに、自動車業界では当たり前になった、「ハイブリッド」という言葉ですが、給湯器でも、ハイブリッドの機種が発売されています。

自動車のハイブリッドは、「ガソリン」と「電気」ですが、給湯器のハイブリッドは、「ガス」と「電気」です。

省エネ大賞を受賞するだけあって、ECO ONEの省エネ率はかなりのものです。

年間給湯ランニングコスト比較

ECO ONEは、必要なお湯の量に合せて、ヒートポンプとエコジョーズを効率良く運転させることで、大きな省エネと光熱費節約を実現しています。

1. 通常のお湯を使用するとき

キッチン・洗面所・シャワーなどで使用するお湯は、効率のよいヒートポンプで沸かしてタンクに貯めておいたお湯から供給します。

通常のお湯を使用するとき

2. 数カ所で同時給湯するとき

お風呂の湯はり時や、複数の蛇口からの同時給湯時など、お湯を大量に使用するときは、タンクのお湯に加え、必要な湯量を、エコジョーズで沸かしてサポートします。
こうすることで、湯切れすることもなく、お風呂の湯はりもスピーディに行えます。

数カ所で同時給湯するとき

3. 床暖房を使用するとき

床暖房の起動時は、エコジョーズで素早く部屋を暖め、定常時は、主にヒートポンプで沸かしたお湯を循環させて、室温を維持します。

床暖房を使用するとき

4. 高温暖房を使用するとき

浴室暖房・温水ルームヒーターといった高温暖房を使用するときは、エコジョーズで沸かしたお湯を循環させます。

5. 温水式暖房を使用するとき

床暖房・浴室暖房・温水ルームヒーターなどで使用するお湯は、エコジョーズで沸かしたお湯を循環させます。

温水式暖房を使用するとき

エコジョーズガス給湯器とCO2排出量

エコジョーズガス給湯器とCO2排出量

今回は、ガス給湯器とCO2排出量について書いてみたいと思います。
地球温暖化防止のため、CO2削減が叫ばれる昨今ですが、皆様は生活上、年間どのくらいのCO2を排出されているか、ご存知でしょうか。

下のグラフは、国立環境研究所のCO2排出量に関するデータをグラフ化したものです。

家庭におけるCO2排出量(一人当たり)

エコジョーズガス給湯器とCO2排出量

一人当たり、年間約2185kgのCO2を排出しています。
すごい量ですね、、、

このCO2の量は、40年生のスギの木が1年間で吸収するCO2量に換算した場合、約248本分の吸収量と同じくらいになります 。

グラフの内訳を見てみますと、「照明・冷蔵庫・掃除機・テレビなどの動力」と「自家用乗用車」で、全体の約60%を占めていますが、「給湯」の14%という数字も、かなり大きい数字です。

給湯器メーカー各社も、給湯時に発生するCO2量を減らすために努力しており、「エコジョーズ」という省エネ給湯器を製造・販売しています。

このエコジョーズという省エネ給湯器は、給湯器の中の配管を工夫することにより、ガスの燃焼により作られた熱を、無駄なく使用できるような構造になっています。

エコジョーズのCO2排出量は、従来型の給湯器と比較して、10%~15%少なくなっており、給湯器メーカー各社は、今後このエコジョーズを、給湯器のスタンダードにしていきたいと、考えているようです。

エコジョーズとエコキュートはどちらがお得?

エコジョーズとエコキュートはどちらがお得?

マイホームを新築される方は、給湯システムとして、エコジョーズ(ガス)を選ぶか、エコキュート(電気)を選ぶかで、迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から言いますと、オール電化でなければ、エコジョーズのほうがメリットが大きいと思います。

エコジョーズとエコキュートのメリット・デメリットを、下の表にまとめましたので、参考にしてください。

お湯切れの心配

エコジョーズ エコキュート
なし
エコジョーズの燃料はガスなので、必要なときに必要な量だけ、瞬間的にお湯を沸かすことができ、お湯切れの心配がありません。
あり
エコキュートは、安い深夜電力を使用して沸かしたお湯を、タンクに貯めておくシステムのため、親戚や友人が家に遊びに来て、いつもよりお風呂のお湯を多く使う状態になると、タンクのお湯を使い切ってしまうことがあります。

騒音

エコジョーズ エコキュート
燃焼音のみ発生
お湯を沸かすときに、わずかに燃焼音が発生するだけです。
低周波騒音が発生
お湯を沸かすときに、低周波の騒音が発生します。
しかも、深夜電力を使用する時間が長いので、深夜に低周波の騒音が発生する場合が多いです。

飲用水

エコジョーズ エコキュート
飲用できる
瞬間的に沸騰させたお湯なので、飲用ができます。
飲用できない
タンクに長時間貯められた水は、水質が変わっていたり、水垢を含んでいる可能性があるため、飲用ができません。

エネルギー効率

エコジョーズ エコキュート
高い
エコジョーズは、ガスを直接燃焼してお湯を沸かすので、エネルギー効率が高いです。
低い
エコキュートは、電気でお湯を沸かすので、発電所でのエネルギーロスや、送電ロスが大きく、エネルギー効率は、ガスほど高くありません。

設置場所

エコジョーズ エコキュート
狭い場所にも設置できる
本体が小さいので、狭い場所にも設置でき、設置工事にかかる時間も短いです。
広い場所がないと設置できない
本体が大きいので、広い場所がないと設置できず、設置工事にかかる時間も長いです。

本体費用・設置費用

エコジョーズ エコキュート
安い
機器本体が小さく安いです。
機器本体が小さいため、設置費用も安いです。
4人家族で使用できる機器で、平均15~35万円程度かかります。
高い
機器本体が大きく高いです。
機器本体が大きいため、設置費用も高いです。
4人家族で使用できる機器で、平均45~75万円程度かかります。

運転費用

エコジョーズ エコキュート
高い
お湯を沸かすためのガス代は、深夜電力を使用する場合より高くなります。
4人家族で、平均6~8万円程度です。
安い
安い深夜電力を使用してお湯を沸かすので、ガス代より安くなります。
4人家族で、平均4~6万円程度です。

このように比較しますと、総合的に見て、エコジョーズのほうが、エコキュートよりもメリットは大きいと思います。

エコジョーズは、使いたい時に、使いたい量だけお湯を沸かせますが、エコキュートは、「日中の電気料金が高い時間帯には、できるだけお湯を沸かさない」「お湯切れしないように、考えながらお湯を使う」など、不便を感じるところがあると思います。

費用の面から言いますと、10年間使用して、エコジョーズとエコキュートのトータルの費用は同じくらいになります。
10年以上使用すれば、コスト面ではエコキュートのほうがお得になるのですが、機器自体が10年程度で故障する場合が多いので、オール電化でなければ、やはり、エコジョーズのほうをお勧めします。

給湯器と熱源機の違い

「給湯器」と「熱源機」の違い

今回は「給湯器」と「熱源機」の違いについて書きたいと思います。
「給湯器」という言葉はよく聞きますが、「熱源機」という言葉はあまり耳にしないという方も多いのではないでしょうか。
実際、給湯器の販売・工事の仕事をしていますと、「熱源機」と「給湯器」は何が違うのか、というご質問をよくいただきます。

業界では「給湯器」と「熱源機」は、下記のように区別されています。

給湯器

沸かしたお湯そのものを利用する機器。
お風呂、台所、洗面台といった、蛇口からお湯を出すために利用する機器が「給湯器」と呼ばれます。

熱源機

お湯を沸かして、その熱を利用する機器。
床暖房や浴室乾燥暖房など、沸かしたお湯を循環させて利用する機器が「熱源機」と呼ばれます。

ただ、「熱源機」と呼ばれる機器にも、給湯の機能が付いているものが多いため、そのような機器は、「給湯暖房熱源機」「温水暖房付給湯器」などと呼ばれます。
こういった機器は1台で、お風呂・台所・洗面台などの給湯と、床暖房・浴室乾燥暖房などが同時に利用できます。

グッドデザイン賞を受賞した給湯器&給湯器リモコン

グッドデザイン賞を受賞した給湯器&給湯器リモコン

皆様は、グッドデザイン賞という賞をご存知でしょうか。
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。

これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。
今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞となっています。

グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、優れたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

グッドデザイン賞の「Gマーク」
グッドデザイン賞

給湯器業界でも、優れたデザインの給湯器や給湯器リモコンが、グッドデザイン賞を受賞していますので、以下に紹介いたします。

リンナイのガス給湯器リモコン300シリーズ

シンプルで直線基調にこだわり、室内インテリアにも調和する上質感のあるリモコンです。
必要最小限のスイッチのみを表に出し、設定操作スイッチはふたの中に配置することで、凹凸が少なくすっきりとした仕上がりになっています。
操作性はユーザビリティに配慮し、直感的に操作ができるように、光と音声でサポートします。
2016年度のグッドデザイン賞を受賞。

リンナイのガス給湯器リモコン300シリーズ

リンナイのハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE

先進システムの「ECO ONE」は、ビスや無駄なラインを排除し、スマートな一体感が実現されています。
本体カラーには、日本の住宅用外装部品のトレンドである「シャンパンメタリック」が採用されており、さまざまな外壁にマッチする色は、さり気なく存在感を放ちます。
また、一体型でありながら、狭小地への設置は現場に応じたレイアウトが可能になっています。
2015年度のグッドデザイン賞を受賞。

リンナイのハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE」

パロマのエネルックリモコン「FELIMO(フェリモ)」シリーズ

取り付けられるそれぞれの場所、リビングと浴室を考慮した色調、形状、表面仕上げがされており、空間にとって調和性の高いデザインとなっていること、シンプルですっきりしたデザインだが、入浴時に眼鏡を外していても見やすいであろう、わかりやすさが配慮されていることが評価され、2015年度のグッドデザイン賞を受賞。

パロマのエネルックリモコン「FELIMO(フェリモ)」シリーズ

パロマのガスふろ給湯器「BRIGHTS(ブライツ)」シリーズ

さまざまな種類・天候・時間で変化する外壁と調和するメタリックベージュのカラーリングと、住宅外構のトレンドがスッキリしたことで、着用が増えた配管カバーとの一体感が高く評価され、2014年度のグッドデザイン賞を受賞。

パロマのガスふろ給湯器「BRIGHTS(ブライツ)」シリーズ

ノーリツのガスふろ給湯器リモコン「RC-D100」シリーズ

リモコンが、分かりやすくデザインされている点、エネルギー表示部分は、あらかじめ設定した目標との比較ができるようになっており、この表示グラフィックにおいて、ユーザーが興味を引くようなデザインで、自分の使うエネルギーを意識させられる点、浴室での可読性の高い文字表記の工夫を行っている点が評価され、2013年度のグッドデザイン賞を受賞。

ノーリツのガスふろ給湯器リモコン「RC-D100」シリーズ

ガス瞬間湯沸かし器の種類と選び方

ガス瞬間湯沸かし器の種類と選び方

大きな給湯器は必要ないが、小さな賃貸アパートや公民館などで、台所でちょっとお湯を使いたいといったときに、ガス瞬間湯沸かし器があると便利です。
設置も比較的簡単で、ガス配管と水道配管のある場所であれば、設置できます。

手軽に設置でき、かつ低価格なので、台所に給湯設備がない古い公営住宅や賃貸アパートなどで、現在もなお需要が高いです。

ガス瞬間湯沸かし器の選び方のポイントは、以下の3点です。

ガスの種類を確認

まずは、現在利用しているガスの種類が、都市ガス(13A・12A)なのか、LPガス(プロパンガス)なのかを確認します。
ガス瞬間湯沸かし器には、都市ガス対応のものと、LPガス(プロパンガス)対応のものと、それぞれあり、ガスの種類を間違えてガス瞬間湯沸かし器を購入してしまうと、使用できません。
さらに、誤って使用してしまった場合、事故につながる危険性もありますので、購入前に、ガスの種類を必ず確認してください。

ガス瞬間湯沸かし器の方式を選択

ガス瞬間湯沸かし器の方式には、「元止め式」と「先止め式」の2種類があります。
一般的によく使われるのは、元止め式のほうです。

元止め式

ガス瞬間湯沸かし器の本体(元)でお湯を止めているタイプを「元止め式」といいます。
お湯の使用場所のすぐ近くに本体があり、本体のボタンを操作することで、お湯を出したり止めたりできます。

本体から直接シャワーが伸びているのが特徴です。
一般家庭でよく使われているのが、この「元止め式」です。

元止め式

先止め式

ガス瞬間湯沸かし器の本体から、水道管を通して、別の水栓につながっており、水栓側(先)でお湯を止めているタイプを「先止め式」といいます。
本体のボタンを押してスタンバイ状態にしておき、水栓を開閉することで、お湯を出したり止めたりできます。

水栓の近くに本体がない場合は、「先止め式」のことが多いです。
お店や会社などでよく使われているのが、この「先止め式」です。

先止め式

ガス瞬間湯沸かし器の電源を選択

電源として、乾電池を使用するものと、コンセントを使用するものの、2種類があります。
電源には、着火する際に火花を散らすなどの役割があります。