パーパスガスふろ給湯器の型式(型番)の見方・読み方

パーパスガスふろ給湯器の型式(型番)の見方・読み方

パーパスガスふろ給湯器の型式(型番)の見方・読み方

パーパスガスふろ給湯器の型式(型番)は、以下のような規則で表記されており、ガスふろ給湯器の能力や機能などを表しています。

【1】分類
GX 設置フリー
GN 浴槽隣接
【2】高効率
S 高効率
H 高効率
【3】シリーズ・安心センサー
なし 標準
D ドレンマジック
A 安心センサー
【4】号数
160 16号
200 20号
240 24号
【5】開発番号
—– —–
【6】機能
A オート
Z フルオート
【7】設置
R 屋外据置
W 屋外壁掛
F 屋内FF
E 屋内FE
T 扉内前方排気
B 扉内後方排気
U 扉内上方排気
C ケースイン
【8】ケース幅
なし 標準
S スリム
【9】給水・給湯配管径
1 15A(R1/2)
2 20A(R3/4)
ガス給湯器エラーコード140・エラーコード14の原因と対処方法

ガス給湯器エラーコード140・エラーコード14の原因と対処方法

ガス給湯器エラーコード140、または、エラーコード14の内容は、給湯器メーカー各社で、多少表記が異なりますが、「過熱防止装置、温度ヒューズ作動」「過熱防止装置作動」「壁面火災安全装置(温度ヒューズ)作動」など、ガス給湯器内部が異常過熱した場合に、温度ヒューズ(過熱防止装置)が溶断することにより、発生するエラーです。

ガス給湯器内部が異常過熱する原因には、

  • 排気不良で、排気熱がガス給湯器内にこもる。
  • 炎検出器や制御弁の動作不良で、正常時よりも、炎が大きくなったり、ガス供給量が多くなったりする。

などが考えられます。

エラーコード140、または、エラーコード14が表示されたとき、使用者側でできる対処方法は、ほとんどありません。

修理、あるいは、買い替えが必要となりますので、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者など、専門業者にご相談ください。

ガス給湯器エラーコード111の原因と対処方法

ガス給湯器エラーコード111の原因と対処方法

ガス給湯器エラーコード111の内容は、「給湯点火不良」です。
給湯点火不良になる主な原因は、

  1. ガスが正常に供給されていないため、点火ができない。
  2. 点火装置が正常に動作していないため、点火ができない。
  3. 上記2つの原因の両方。

が考えられます。

エラーコード111が表示されたときは、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者などに連絡をされる前に、下記の点をご確認ください。

エラーコード111が表示されたときの確認点1

まず、ガス栓が開いているかどうかを、ご確認ください。
ガス栓が閉じていますと、ガス給湯器にガスが供給されませんので、点火不良となります。
ガス栓が閉じていた場合は、ガス栓を開いてから、再度、運転をお試しください。

エラーコード111が表示されたときの確認点2

ガスコンロなどの他のガス器具の点火を、お試しください。
他のガス器具も点火しない場合は、ガスメーターがガスを遮断している可能性がありますので、ガスメーターをご確認ください。

ガスメーターで、ガスが遮断されている場合は、ガスメーターの復帰操作を行うことで、再びガスが使用できるようになります。(復帰操作に関しましては、インターネットなどで、ご利用のガス会社のガスメーターの復帰操作をご確認ください。)

復帰操作を行っても、ガスメーターが正常に復帰しない場合は、ご利用のガス会社に、ご連絡ください。

エラーコード111が表示されたときの確認点3

ガス栓・ガスメーターが開いているのに、ガス給湯器が点火しない場合は、ガス給湯器を長時間連続使用したために、ガス給湯器の安全装置が働き、点火しなくなった可能性があります。

この場合は、一度、蛇口を閉めた後、ガス給湯器リモコンの運転スイッチを、「切」「入」してから、再度、蛇口を開けてください。

上記の3点を確認・操作しても、エラーが解消されない場合は、ガス給湯器内のガス供給に関わる部品である、ガス電磁弁・ガス比例弁などの故障、あるいは、点火に関わる部品である、イグナイター・フレームロッドなどの故障が考えられますので、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者などに、ご連絡ください。

ガス給湯器が故障したとき、どこに連絡するのが良いか

ガス給湯器が故障したとき、どこに連絡するのが良いか

ガス給湯器が故障して困ったときに、修理や交換を依頼できる会社には、大きく次の3種類の会社があります。

  • ガス会社(東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガスなど)
  • ガス給湯器メーカー(リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスなど)
  • ガス給湯器販売・工事業者

それぞれに、良い点・悪い点がありますので、それらを理解された上で、依頼されることをお薦め致します。

ガス会社

ガス会社とは、東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガスといった、ガスを提供している会社のことです。

良い点

  • いつもガスを利用している会社なので、よく分らないガス給湯器販売・工事業者に依頼するよりも安心感があります。

悪い点

  • ガス給湯器の販売価格・工事費用がとにかく高額です。
  • 購入できるガス給湯器の種類も限られるため、不要な機能が付いた給湯器や、不必要に給湯能力の高い給湯器を購入しなければならない場合もあります。

ガス給湯器メーカー

ガス給湯器メーカーとは、リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスといった、ガス給湯器を製造している会社のことです。

良い点

  • ガス給湯器を製造しているメーカーなので、よく分らないガス給湯器販売・工事業者に依頼するよりも安心感があります。
  • ガス給湯器の交換ではなく、修理を依頼する場合は、迅速に対応できる場合が多いです。

悪い点

  • ガス給湯器の修理や交換は、ガス給湯器メーカーが提携するガス給湯器販売・工事業者に委託している場合が多く、こちらから、業者を選択することができません。
  • ガス会社ほどではないですが、ガス給湯器の販売価格・工事費用が高額です。
  • 他のガス給湯器メーカーの給湯器に交換することができません。

ガス給湯器販売・工事業者

ガス給湯器販売・工事業者とは、ガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を取り扱い、販売・取付・修理・交換などを行う業者です。

良い点

  • ガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を扱っているため、品揃えが豊富です。
  • 業者間での競争が激しいため、ガス給湯器の販売価格・工事費用が低額です。
  • 業者間での競争が激しいため、修理・交換の対応が早く、アフターサービスや保証も充実しているところが多いです。

悪い点

  • ごく一部ではありますが、信頼できない業者も存在します。
  • お客様側で、様々な情報から、信頼できる業者を見極める必要があります。
ガスふろ給湯器エラーコード632の原因と対処方法

ガスふろ給湯器エラーコード632の原因と対処方法

ガスふろ給湯器エラーコード632の内容は、給湯器メーカー各社で表記が多少異なりますが、「ふろ水流スイッチの故障」「ふろ循環不良」「ポンプ異常、循環水流スイッチOFF異常」「給湯・ふろ循環ポンプ異常」など、浴槽とガスふろ給湯器間のお湯の循環が不正常なときに出るエラーです。
つまり、「浴槽内のお湯をガスふろ給湯器が吸い込めなかったときに出るエラー」とお考えいただければ、良いと思います。

エラーコード632が表示されたときは、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者などに連絡を入れる前に、下記の点をご確認ください。

エラーコード632が表示されたときの確認点1

浴槽内にある浴槽循環フィルターに、目詰まりがないかを確認します。
浴槽循環フィルターとは、「浴槽内にある追いだき時にお湯が出てくる円形の網状のフィルター」です。
下図のように取り外し、目詰まりがあれば、それを取り除いてから、再運転を試してみてください。
(取り外し方法は、ガスふろ給湯器メーカーごとに、若干異なる場合があります。)

浴槽循環フィルター

エラーコード632が表示されたときの確認点2

炭酸ガスなど、発泡タイプの入浴剤を使用されている場合は、それが原因の可能性があります。
発泡した泡が追いだき配管内に入り込むことで、浴槽循環ポンプのセンサーなどに影響を与え、それがエラーの原因になっているかもしれません。

その場合は、一度浴槽に張ったお湯を完全に抜き、その後、運転ボタンを消して、数分待ちます。
数分経った後、再運転を試してみてください。

上記の2点を確認・改善しても、エラーが解消されない場合は、ガス会社・ガス給湯器メーカー・ガス給湯器修理・交換業者などに、連絡を入れてください。

高効率給湯器は全国にどのくらい設置されているか

高効率給湯器は全国にどのくらい設置されているか

お財布にも、地球環境にも優しい高効率給湯器ですが、全国にどのくらい設置されているのか、調査してみました。
総務省統計局の全国消費実態調査から、高効率給湯器に関するデータのみを抽出し、グラフ化してみました。(縦軸は世帯数、横軸は世帯主の年齢です。)

高効率給湯器の設置数

高効率給湯器の世代別設置率

2014年のデータですので、3年前のデータということで、少し古いですが、高効率給湯器の設置率を調査するには、良いデータです。

グラフの数字から計算してみますと、

高効率給湯器が設置されている世帯の割合は、

全体 31.5%
40歳未満 38.2%
40歳~49歳 34.3%
50歳~59歳 30.7%
60歳~69歳 32.1%
70歳以上 25.8%

高効率給湯器の設置率は、全世代の平均が約31.5%で、全体の傾向では、世帯主の年齢が低いほど設置率が高く、世帯主の年齢が高いほど設置率が低くなっています。

40歳未満で、高効率給湯器の設置率が高いのは、やはり、月々のガス料金が安くなるという、経済的な理由が大きいと推測できます。

60歳~69歳の世代でも、高効率給湯器の設置率が少し上がっていますが、こちらは、経済的理由よりは、環境への配慮という側面が大きいかもしれません。

このグラフを見ますと、その他に、40歳未満の世帯数が、非常に少ないことが分かります。
60歳~69歳の世帯数と比較しますと、約55%の世帯数です。
40歳未満の世帯数が、全世帯数に占める割合も、約14%しかありません。

日本ではすでに、65歳以上の人口が、全人口の25%(4分の1)を超えてしまっていますが、このグラフからも、高齢化が進んでいることが分かります。

この調査は、5年に1回の調査なので、次回の調査は、2019年になりますが、現在の高効率給湯器の市場での売れ行きから判断しますと、その頃には、高効率給湯器の設置率が、50%を超える程度まで高くなっているのではないかと、期待します。

ガス給湯器に内蔵されている主な部品と役割

ガス給湯器に内蔵されている主な部品と役割

ガス給湯器には、安全性・快適性を確保するために、非常に多くの部品が使用されています。
今回は、ガス給湯器に使用されている主な部品の名称と、その役割を、ひとつずつ簡単に紹介させていただきます。

電子基板

ガス給湯器の運転に必要な様々な情報を電子制御する、ガス給湯器の頭脳となる部品です。

イグナイター

ガスを点火させるために使用する、連続した火花を発生させる部品です。

ファンモーター

ガスを燃焼させるために必要な空気を、バーナーに送り込むための送風機です。

水量サーボ

設定湯温と入水温に対して、能力いっぱいの出湯量を調節する装置です。

バイパスサーボ

バイパス回路に流れる水量を、ステッピングモーターで調節することで、出湯性能を向上させ、設定温度までの到達時間の短縮や、再出湯時の不快な湯温の変化を抑える湯温制御部品です。

熱交換器

水を加熱し、お湯にするための部品。

循環ポンプ

主に追いだき機能付きのガス給湯器に内蔵されている部品です。
浴槽内のお湯をガス給湯器に戻して再加熱した後に、また浴槽内に戻すという、お湯の循環を行うための部品です。

循環ポンプ

ガス電磁弁

ガス通路の開閉を行う弁です。

ガス電磁弁

ガス比例弁

ガス流量を制御する弁です。

ガス比例弁

水電磁弁

水通路の開閉を行う弁です。

水電磁弁

混合弁

湯と水を混ぜる混合弁です。
ステッピングモーターで、弁の開閉を制御しています。

混合弁

水位センサー

主にフルオートタイプのガス給湯器に内蔵されている部品です。
水位センサーは、いわゆる圧力計で、浴槽内にたまったお湯の水圧を測ることで、浴槽内のお湯の水位を保ちます。

水量センサー

蛇口を開いたり、シャワーを使ったりしたときに、ガス給湯器内に流れ込んでくる水の量を計測し、お湯を沸かす準備に入ります。

水量センサー

COセンサー

主に屋内設置型のガス給湯器に内蔵されています。
不完全燃焼により発生する一酸化炭素(CO)事故を防止するため、不完全燃焼で一酸化炭素濃度が上昇した際に、COセンサーが検知し、危険な状態になる前に、ガス給湯器の運転を停止させます。

COセンサー

サーミスター

温度が上がると、電気抵抗が著しく変化する半導体素子で、温度を測定するセンサーとして使用されています。
ガス給湯器の中では、給湯サーミスタ、熱交サーミスタ、ふろサーミスタなど、複数の箇所で使用されています。
サーミスターは、異常な温度を検知すると、エラーを出し、ガス給湯器の運転を停止するようになっています。

サーミスター

フレームロッド

火の導電性を利用して、炎の有無を検知する部品です。
フレームロッドで炎が検知できない場合、ガスを出さないようにし、炎が消えた状態でのガスの出っぱなしを防止します。

過熱防止装置

異常過熱すると温度ヒューズが断線し、ガス給湯器の運転を停止させる部品です。

漏電安全装置

わずかな漏電電流でも瞬時に検知し、一次電源(送電線につながっている側)を、自動でカットします。
さらに、落雷時の過電流をカットするバリスタとアース回路も内蔵されています。

漏電安全装置

凍結予防ヒーター

外気温が凍結の危険がある温度近くまで下がると、自動的にガス給湯器内を保温するヒーターです。

高効率石油給湯器エコフィール

高効率石油給湯器エコフィールとは

「エコフィール」とは、従来捨ててしまっていた排気ガス中の熱を回収して再利用することで、従来型石油給湯器では83%ほどだった熱効率を、95%にまで高めた高効率石油給湯器です。

エコフィール石油給湯器は、灯油の使用量を節約し、CO2の排出量を約13%も削減しますので、家計にも環境にも負担が少ないです。

エコフィールは、下の図のような仕組みで、効率良くお湯を沸かします。

熱効率大幅アップ、排気温度低下!

高効率石油給湯器エコフィール2

2次熱交換器で、排気ロス大幅削減!

高効率石油給湯器エコフィール1

高効率ガス給湯器として「エコジョーズ」がありますが、「エコフィール」は、その石油版です。

エコフィールは、従来型石油給湯器と比べ、本体価格が数万円高くなりますが、灯油代をかなり節約できますので、従来型石油給湯器から取り替えるメリットは大きいです。

エコフィールを製造しているメーカーには、ノーリツ、長府製作所、コロナなどがあります。

都市ガスの普及率とガス機器の在庫の持ち方

都市ガスの普及率とガス機器の在庫の持ち方

ガス機器を取り扱う業務をしていますと、ガス機器の在庫として、都市ガス用のものと、プロパンガス用のものと、両方を準備しておかなければなりません。

特に、ガス給湯器に関しましては、故障後すぐに交換してほしいというご依頼が多く、お問い合わせいただいた当日中に交換工事ができるように、常に在庫を確保しています。

とは言うものの、キャッシュフローの面から考えますと、在庫はできるだけ少なく持ち、在庫回転率を上げることが、運営上重要になってきます。

そのため、都市ガス用・プロパンガス用の給湯器が、在庫としてそれぞれ何台必要になるのか、という予測を立てるときに、都市ガスの普及率の統計情報を利用しています。

次のグラフは、総務省統計局が出している「社会生活統計指標-都道府県の指標-2017」から、都道府県別の都市ガスの普及率に関する項目を抜粋し、グラフ化したものです。

都市ガス普及率【世帯ベース・2014年】

(都市ガス普及率が100%を超えている地域が存在するのは、1世帯に複数台のガスメーターが設置されている世帯も含まれるためです。)

都市ガス普及率

単純に、都市ガスが普及していない地域では、プロパンガスが使用されていると考えますと、例えば、三重県では、都市ガス用の給湯器とプロパンガス用の給湯器は、ほぼ1:1の割合で在庫を確保しておけばよく、大阪府や東京都では、プロパンガス用の給湯器の在庫は、ほとんど必要ない、などと予測を立てることができます。

軽量化されたエコジョーズガス給湯器

軽量化されたエコジョーズガス給湯器

高効率ガス給湯器のエコジョーズは、従来型ガス給湯器では捨てられていた排気熱を再利用することで、従来型ガス給湯器では80%程度だった給湯熱効率を、95%にまで向上しています。

エコジョーズの仕組み

エコジョーズの仕組み

これにより、ガス使用量は、従来型ガス給湯器と比較して、約10%~15%、CO2排出量も、従来型ガス給湯器と比較して、約10%~15%減らすことができます。

このように、お財布にも環境にも優しいエコジョーズガス給湯器ですが、取り付けを行う業者にとっては、欠点もありました。
それは、エコジョーズガス給湯器の重量です。

エコジョーズガス給湯器は、排気熱を再利用するため、給湯器内部に、従来型ガス給湯器にはなかった「二次熱交換器」が追加されており、その分だけ、給湯器のサイズも重量も大きくなっていました。

しかし、その欠点も、ガス給湯器メーカーの開発努力で、年々軽量化が図られ、解消されつつあります。
特に、リンナイの一部のエコジョーズガス給湯器では、バーナーをはじめとした個々の部品の小型化により、従来のエコジョーズガス給湯器より、11%も軽量化が図られ、現行の非エコジョーズガス給湯器と同じ重量である、27.5kgにまで軽くなっています。

給湯器の重量が軽くなりますと、マンションのPS(パイプスペース)設置など、狭い場所で給湯器を高くまで持ち上げなければならない場合など、取り付けを行う職人の負担が軽くなりますし、これまで、重くて2人でしか設置できなかった給湯器が、1人で設置できるようになったりと、給湯器の取付業者にとっては、軽量化のメリットは、非常に大きいです。