玄関ドアの掃除をしてますか?

皆さんは、玄関ドアの掃除をしていますか?玄関のドアは毎日使う場所にもかかわらず、あまり掃除をされない方が多いのではないでしょうか?玄関は外から運ばれてくる土やホコリの汚れが溜まりやすいく、意外と汚れが目立つ場所なんですよ。掃除にあたっては玄関ドアの素材によって掃除方法が異なるのでご紹介していきます。

●木製の玄関ドア

玄関のドアが木材で出来ている場合、水拭き掃除は厳禁です。木材は湿気に弱いため、必ず丁寧に乾拭きをした後、仕上げとして専用ワックスを塗っていきます。ワックスを塗ることでツヤが出る他、風や雨・直射日光の影響でドアに傷みが出るのを守ってくれます。ワックスは直接ドアに塗るのではなく、布側につけてドア全体へと塗り広げて下さい。木製の玄関ドアの掃除は月2回ぐらいが目安になりますが、汚れ具合によっては頻度を増やしてください。また、玄関ドアにカビが生えてしまうことがあります。その場合にはカビ取り洗剤が有効ですが、玄関ドアの材質によっては変色する恐れがありますので取扱説明書をよく確認してから使用して下さい。

必要な物:ビニール手袋 玄関専用ワックス カビ取り洗剤

 

 

 

 

 

 

 

●金属製の玄関ドア

金属製のドアは水洗いできるので、水拭き・乾拭きの順で拭けばキレイになります。水拭きでは落ちにくい場合、中性洗剤を水で薄めて使用すると楽に汚れが落とせます。注意したいのが、アルカリ性洗剤や、酸性洗剤を使うとアルミやステンレスを腐食させてしまったり、塗装が剥がれてしまうことがあります。塩素系やエタノールにおいてはシミや変色の原因になりますので、金属製の玄関ドアには絶対に使用しないでください。金属製の玄関ドアの掃除は月1回ぐらいが目安になりますが、汚れ具合によっては頻度を増やしてください。

必要な物:雑巾またはスポンジ バケツ 中性洗剤

 

 

 

 

 

 

 

 

●樹脂製のドア

樹脂製のドアは水洗いが可能です。まず表面についた砂や埃を丁寧に取り除いたら、水で濡らした布やスポンジで掃除します。レール部分に残った砂やゴミをそのままにしていると傷の原因にもなるので古歯ブラシを使うと便利です。樹脂製ドアにも中性洗剤を水で薄めて使用すると楽に汚れが落とせます。また、樹脂専用ワックスもありますので気になる方は使ってみてください。注意したいのが、酸性やアルカリ性、塩素系などの溶剤は樹脂部分を溶かしてしまったり、表面の塗装を剥がすことがあるので使用しないで下さい。また、ワイヤーブラシやサンドペーパーの使用はドアに傷をつけてしまうので厳禁です。

必要な物:雑巾またはスポンジ 古歯ブラシ ビニール手袋 樹脂専用ワックス

 

 

 

 

 

 

 

 

●玄関ドアの鍵穴

鍵の抜き差しをスムーズにするためにも鍵穴の掃除もしましょう。パソコンのキーボード用のエアーダスターを吹き付けて鍵穴のホコリを取り除いた後に玄関ドア専用の潤滑剤を使用してください。一般的な潤滑剤を使うと一時的には滑りやすくなりますが、ホコリがたまって故障の原因になります。

必要な物:パソコンのキーボード用エアーダスター 玄関ドア鍵穴専用潤滑剤

 

 

 

 

 

 

 

今回は玄関ドアのお掃除方法についてご案内してきました。玄関ドアは来客者の誰もが一番に目にする場所です。定期的な掃除を心がけて、気持ちよくお客様をお出迎えしたいですね。