最新ガスコンロについて調べてみた!

ところで、最新機能が備わっているガスコンロは、どのメーカーからどのような製品があるのか気になりませんか?
そこで今回は、大手であるリンナイ、ノーリツ(ハーマン)、パロマの3社の代表的なガスコンロを比較してみたいと思います♪

主な特徴とアピールポイントをご紹介します

●見た目のオシャレ!!リンナイのガスコンロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【デリシア】

リンナイ社のガスコンロは、リフォームでも新築でも全体的に支持率が高いです。
使い勝手もさることながら、デザインの美しさも人気の理由の一つです。

 

「デリシア」は、世界で初めてクリア系ガラスとブラック系ガラスの製造時に環境に配慮したエコガラスを搭載しました。
ガラストップは、ガスバーナー周りの熱を放熱・分散させるので、表面温度が高温にならないよう工夫されています。
グッドデザイン賞も受賞した、スタイリッシュな形状です。

●こだわりの!!ノーリツ(ハーマン)のガスコンロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーリツ(ハーマン)のガスコンロは、魚焼きグリルの焼き網をなくし、センサー付きの下火バーナーを採用しています。
特に人気が高いガラストップは、トップとフレームが耐熱結晶化ガラスで繋がっており、煮こぼれ時に、汚れがガラス面から出ていくことを防止します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブリンクアドバンス】  

「ブリンクアドバンス」は、オート機能などの便利なオプションをアニメーションを使って液晶モニターで表示する機能です。
さらに聞き取りやすい音声でも操作をサポートしてくれるので、どの世代の方でも手際よく使うことができます。

●ベーシック!!パロマのガスコンロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パロマ社のガスコンロは、誰でも使いやすい設計や安全性が特徴的です。
さらに炎が広がらずに鍋底に集中するエコバーナー、ガス代を節約しつつ遠赤外線の効果でカリッとおいしく焼き上げるクリンエコグリルなど、省エネにも配慮して作られています。

【クレア】

 

 

 

 

 

 

 

 

「クレア」は、安全性の高いSiセンサーを搭載。
コンロ・グリルの操作部は、使うときに押すだけで開くプッシュオープン式。操作ボタンを押して点火すると、次に操作できる便利機能のスイッチが点滅します。
グリルの扉ガラスは3層構造で、従来のグリルと比較すると高温になりにくいため、やけどの危険性が低減します。
電源ボタンを3秒長押しすればチャイルドロックが設定されるので、高セキュリティーのガスコンロと言えるでしょう。

いろいろとご紹介しましたが、素晴らしい機能も使わなければ宝の持ち腐れになってしまいます。
ご自宅のキッチンの使い方にあったガスコンロを選んで、使い勝手の良い快適なキッチンにしましょう

まだまだ魅力がたくさんあるガスコンロ(^_-)-☆

お料理が、より一層楽しくなりますね!!