トイレ取替の撮影ポイント

今回はトイレリフォームのお見積もりをご依頼いただく中で、お客様からご質問が多いトイレの便器品番の撮影ポイントについて詳しくお伝えします。
どの写真を撮ったらいいか分からない方は参考にしてみて下さい。

トイレのリフォームの場合、現在設置されている便器の排水方式と同じ方法の便器を選択して頂く必要があります。
便器の排水の種類には『床排水』と『壁排水』の2種類のタイプがあります。戸建てや、 比較的新しいマンションは床排水タイプですが、マンションで便器の後側から壁との間に太い排水管がある場合は壁排水タイプです。

リフォームコールセンターでは、ご使用中のトイレがどの排水方法(排水芯・排水高)なのかを、便器の品番シールを写真に撮っていただき、確認させて頂いております。
TOTO、LIXIL(INAX)であれば便器の正面向かって左下の床付近ににシールまたは印字があり、便器の品番が記載されています。

タンクやウォシュレットに貼られたシールの品番では、排水方法が特定できません。必ず、便器に貼られたシールをご確認下さい。

TOTOの便器品番・・・アルファベット C、CS、CES等
LIXIL(INAX)の便器品番・・・アルファベット DC、GBC等

正確なお見積りを出させて頂くために、撮影のポイントをぜひ参考にしてみて下さい。トイレリフォームのご依頼お待ちしております。