エコキュートの水漏れについて

 エコキュートの水漏れについて

エコキュートの水漏れには様々な原因が考えられますが、中にはエコキュート自体が      

原因ではない水漏れもあるので紹介させて頂きます。

例えば、室外機の下が濡れていて“水漏れしているのでは?”

などの、不安を感じたこことはありませんか?

このような場合、水漏れしている個所によって水漏れ故障の場合と、

そうでない場合がありますので以下の内容をご確認下さい。

 

水漏れ故障している場合に出る主な症状

♦「お湯がなくなりました」という表示が出やすくなる

お湯をいつもより多く使っていないにもかかわらず、リモコンに「お湯がなくなりました」といったメッセージやエラー表示が出る。表示内容に心当たりがない場合は水漏れしている可能性があります。

 

♦お湯が出なくなったり水に戻る

蛇口をひねって最初に水が出るのは正常ですが、その後お湯になってから再び水に戻ることが多い場合は水漏れの可能性があります。これはお湯の配管が水漏れするとお湯よりも水の量が多くなって蛇口から出るはずのお湯の温度が不安定になるためです。

 

♦水道代と電気代が急に高くなる

いつもと同じようにエコキュートを使っているのに水道代と電気代が急に高くなった時も水漏れが関係しているかもしれません。水道のメーターを確認して、水を流していない状態にもかかわらず水道のメーターが回ってしまっている場合には、どこかで水漏れが起きている可能性があります。

このような場合は、止水栓を閉めて業者に調べてもらってください。

 

水漏れ故障ではないエコキュートの水漏れ

エコキュートが沸きあげ運転をしている時はヒートポンプの周りや貯湯ユニットの周りで起きているように見える水漏れについては正常な場合がほとんどです。ヒートポンプユニットから水が漏れているように見えるのは、沸きあげ運転中に後ろにある空気熱交換器の温度が低くなり、空気を含んだ空気に触れて結露が起きるためです。特に冬場は水滴が霜になり、外が暖かくなった時に溶けて大量に流れていることがあります。また、貯湯ユニットからポタポタを水が漏れることがあるのは、タンク内の膨張したお湯を排水しているためです。貯湯タンク内のお湯を沸きあげる時にタンク内のお湯の体積が膨張して増えると、満水を超えてしまい水が排水から流れでます。これらの症状については正常なので修理が不要です。そのままご使用しても問題はありません。