エコキュートで使える入浴剤と配管掃除について

エコキュートで使える入浴剤と配管掃除について

みなさんは、毎日のバスタイムを楽しみにしているかと思いますが

エコキュートで使用できる入浴剤には制限があることをご存知でしょうか?

エコキュートで使用可能な入浴剤をメーカー別にまとめてみました。

●三菱:バブ

●日立:バブ・バスクリン・きき湯・バスロマン

●コロナ:バブ・バスクリン・バスロマン

●東芝:バブ・バスクリン・きき湯・バスロマン

●パナソニック:バブ・バスクリン・きき湯

●ダイキン:バスクリン全製品(にごり湯にも対応)

使用できるものと、使用できないものについては各メーカーによって異なりますが

取扱説明書・ホームページ等でご確認ください。

そして、お勧めできない入浴剤の成分も各種メーカーによって異なり、若干の違いはありますが下記のような成分は推奨されていません。

  • 硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの。
  • とろみ系や白濁るタイプのもの。
  • 炭酸ガス、炭酸カルシウムを含むもの。

理由としては上記成分の入ったお湯を追い炊き運転で循環させる事により追い炊き配管を傷つけたり、フィルターが目詰まりを起こす恐れがあるからです。

因みに、給湯専用などの追い炊き機能が付いていないエコキュートについては入浴剤が循環しないので使用可能な入浴剤の幅が広がる傾向になります。

 

配管の掃除方法

入浴剤を使用すると、何も使用しない場合に比べて追い炊き配管に汚れがつきやすくなります。その場合は浴槽内に水を貯め、各メーカで推奨する配管洗浄剤を入れて配管内を循環させる「循環洗浄」を数か月おきで良いので行うとよいかもしれません。日々の使用によりカビや雑菌の他、人間の体から出る皮脂汚れが追い炊き配管には溜まっていきます。エコキュートは本来、10年ぐらいは問題なく使用できる製品ですが、日々のお手入れにより清潔な状態を保つ他にもエコキュートの製品寿命に大きく影響が出てきます。

 

今回は使用できる入浴剤と配管掃除についてご紹介しました。

ご自宅のエコキュートで使える入浴剤を確認した上で1日の疲れをとるためのバスタイムを楽しんで下さい。